地獄のガールフレンド(1) (FEEL COMICS swing) [Kindle]

  • 26人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 鳥飼茜
  • 祥伝社 (2015年4月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (194ページ)

地獄のガールフレンド(1) (FEEL COMICS swing)の感想・レビュー・書評

  • 安野モヨコのハッピーマニアから、江古田ちゃん、アラサーちゃん、ヤマシタトモコのHERなど「女の生き様語っちゃう系〜性事情だって赤裸々に描くよ!〜」の漫画は女性誌にはかなりありがちなジャンル。最近ではタラレバなんかもこのジャンルに入るのかな?
    でもその中でもかなりつまんない方に入ると思う。この作者さん。
    みんなおんなじ顔に見えるから誰がモテるとかイケメンとかよくわかんない。若い男の子モチモチでやばい!とか耳の後ろのライン好き!とか顎がセクシー!とか全部画力でみせてほしーわ。
    言葉選びがふっつーだから長々とかたられてもちっとも入って来ない。全然ハッとしない。
    最後の砦、センスも特に感じられない!女子同居で楽しいところといえばインテリアとかファッションとか多少リアリティなくてもそこが秀逸でワクワクさせてくれたらオッケーなところあるのに普通の家で普通の格好普通のもの食べて…つまらん!
    でもまぁ結局私が年取ってこういう話に興味なくなってるから厳しくなっちゃってるんでしょうね。33歳だけどこの「自分と自分の周囲の人間に興味がありまくりで真理っぽいのつかんだので語りたい!」という時期は過ぎました。普通にもう落語とかスポーツとか見てたい。でもそんな私でもこの人の作品以外なら素直に読めてたところはあったわけで。やっぱりもうちょっと見せ方考えた方がいいんじゃないかなぁ。

  • この絵は好きだな。
    鳥飼茜…初めて読んだけど
    久々好きな作家さん見つけた。

    「だいたい『さわらしてもらう』って
    とこに全然トキメキがない」

    「『やむを得ず、さわりさわられ』っていうのに
    トキめくんで…
    恋にしてもなんにしても
    こっちだけハアハアしてんのに
    つきあってもらうのは…
    つまり男には求められていたいと…」

    「欲しながら欲される自分を欲するように
    複雑怪奇でひと筋縄じゃいかないことを知ってる」

    ああ、女性って「トキメキ」が大事なんだなって
    思う。それと「(男に)求められていたい」って。
    意外と男って最後まで段取りしちゃうからなあ。
    どうなるかわからないというカオスのままで
    それを楽しむのが大事なんだと思うよ。

    確かに先がわからないから面白いんだもんね。
    思いがけないからワクワクする。
    「トキメキ」ってそれだし、
    手に入らないからも「求め続ける」んだもんね。

    イカす男はそういうカオスな状態を維持してるんだと思うよ。

    この作者の他の作品も読んでみたい。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

地獄のガールフレンド(1) (FEEL COMICS swing)のコミック

ツイートする