ターミネーター:新起動/ジェニシス [Blu-ray]

  • 41人登録
  • 3.29評価
    • (3)
    • (5)
    • (9)
    • (3)
    • (1)
  • 7レビュー
監督 : アラン・テイラー 
出演 : アーノルド・シュワルツェネッガー  エミリア・クラーク  ジェイソン・クラーク  ジェイ・コートニー  J・K・シモンズ 
  • パラマウント (2016年5月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102389390

ターミネーター:新起動/ジェニシス [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • これまでのターミネーターを全て観てきたから気になってた。
    映画として面白いのは面白かったけど、個人的には時間軸がめちゃくちゃになってしまった。
    「結局これはなんでなん?」というのが結構あります

  • [2016年8月27日見終わり]

     ターミネーターシリーズはだいたい見た。今回の作品は、難しかった。カイルが2人登場するし、未来や過去が二種類あるし、途中考えなければついていけなかった。
     意外だったのはジョンが敵だったことか。ターミネーターになったジョンがしに、スカイネットが破壊され「未来は自分で選べる」といったところで終わったが、何やら続編がありそうな雰囲気の終わり方。

     個人的には、ターミネーター4が一番面白かった。最後「え?」ってなるところとか。今回の作品は、ジョンが敵になるところから単調だったかな。

  • そういえば4を見てないなと思いつつジェネシスを見る。
    まあシュワの出てないターミネーターは正直どうでもいいもんな。
    いやあ面白い。
    まあ色々メチャクチャなんだけどその辺も含めて面白い。
    しかしまあスカイネットのしつこさよ。
    潰しても潰しても復活してくるな。
    まあ一度完成しちゃった上にタイムマシンを完成させたなら、いくらでも未来からやりたい放題だもんなあ。
    おかげでいくらでも新作が作れるのでスカイネット最高です。
    つーかそろそろうまい具合に人間を利用した共存方法を考え出せ、スカイネットよ・・・

  • これまでの話の延長上にあるので半分くらいは理解するが後はどうもスッキリしない。整合性がとれているのかいないか、そんなことを考えながら映画を見るのもどうかと思う。
    昔はCGの力で水銀のように液状化して手がとんがったり留置所をすり抜けたりするだけでコーフンしたものだ。今回はそういったシーンがふんだんに出てきて、目に心地いいのだけど昔のような感激はもうない。金かけて作っていて見応えもあるが全体としては凡庸な気がする。
    「アイル・ビー・バック」「何?」
    みたいなくすぐりや、シュワルツェネッガーの君の悪い笑いが楽しかった。

  • 自我に目覚めた人工知能〈ジェニシス〉が起動すれば、人類は滅亡する。〈人類の未来〉を取り戻すには、何者かによって〈書き換えられた過去〉に戻って戦うしかない。運命の鍵を握るのは女戦士サラ・コナーと、〈絶対に彼女を守る〉ことをプログラムされたT-800ターミネーターは…。ケタ外れのスケールで放つ、予測不能の超重量級アクション。

  • 完結した筈なのに、どう繋ぐのかと思ったら時間軸だもんな~何でもアリ過ぎてしらじらしくなってしまう。ストーリーが荒唐無稽と言うより無茶苦茶なので緊張感もない。ターミネーターのシュワちゃんを楽しもうってだけだね。しかし、この親子関係って考えるだけで疲れる。ターミネーターのパロディと思えばいいのかな・・この続編があっても観ない(笑)

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ターミネーター:新起動/ジェニシス [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ターミネーター:新起動/ジェニシス [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする