橋を渡る (文春e-book) [Kindle]

  • 17人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 吉田修一
  • 文藝春秋 (2016年3月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

橋を渡る (文春e-book)の感想・レビュー・書評

  • 都議会のセクハラヤジ問題、香港の雨傘革命、iPS細胞、セウォル号沈没……など、実際のニュースが重要なモチーフになり物語が進行していく。
    2組の夫婦と1組の婚約者の日常が、心の動きとともに丁寧に描かれる。
    一転、舞台は七十年後の日本へ。
    現代日本の出来事が伏線になっていて、七十年後に収斂していくので、奇妙なリアリティを持つ。
    SFがちょっと苦手という人でも、面白く読めそう。

  • 【いまなら、未来は変えられる!】不倫、不正、裏切り――。正義によって裁くか、見ないふりをするか。読み終えたとき、あなたの生き方が変わる渾身の720枚!

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

橋を渡る (文春e-book)を本棚に登録しているひと

橋を渡る (文春e-book)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

橋を渡る (文春e-book)を本棚に「積読」で登録しているひと

橋を渡る (文春e-book)はこんな電子書籍です

橋を渡る (文春e-book)の単行本

ツイートする