本物の英語力 (講談社現代新書) [Kindle]

  • 23人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 鳥飼玖美子
  • 講談社 (2016年2月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (134ページ)

本物の英語力 (講談社現代新書)の感想・レビュー・書評

  • ニュースで英会話でおなじみ、鳥飼さんの著書。(まあ鳥飼さんがニュースで英会話の先生だと気づいたのは、読み終わったときなのだけど。)

    鳥飼さんが本書で書いている英語学習に関する考えは、おおむね私が感じていることと同じで、違和感なく飲み込めた。
    全体を通して多くの具体例とともに語られていて、理解を助ける。文章もとても読みやすい。

    慣れるまで習う。
    とにかく多くの英文にあたる。
    外国語学習は未知との格闘。
    主体的な学習者になるべし。
    外国語を学ぶことが目的なのではなく、何か目的があってその手段として外国語を使う。

    何かを成し遂げた人というのは、やはりそれ相応の努力をしているのだな、と。
    英語学習のモチベーションをあげるのに一役買いました。

  • 著者の主張は、「これからは英語力が必須」、「英語なんて不要」のどちらでもなくニュートラル。最近極端な主張の本が多い中、好感が持てた。昨今の英語教育は文法より会話重視と聞くが、Eメールがコミュニケーションの主な手段であるなか、昨今は読み書きが重要との意見にも同意。
    ただ、タイトルからみてもわかる通り、テーマが広すぎる印象で、焦点がぼやけていた。英語の学び方については、特に目新しい事が書かれているわけではなかったので、斜め読みしてしまった。

  • あまり目新しいことが書いておらず、少々期待はずれ。英語の学習法を全く知らない人が読むには有用かも。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

本物の英語力 (講談社現代新書)はこんな電子書籍です

本物の英語力 (講談社現代新書)の新書

ツイートする