海難1890 [DVD]

  • 42人登録
  • 3.31評価
    • (1)
    • (7)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
  • 8レビュー
監督 : 田中光敏 
出演 : 内野聖陽  ケナン・エジェ  忽那汐里  アリジャン・ユジェソイ 
  • TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2016年6月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988101189281

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

海難1890 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 予想はしていたけど、やはり涙しながら見てしまいました。人の真心の温かさに胸を打たれる作品。
    エンドロールの最後まで見るのがおススメです。

  • 田中光敏監督、2015年作。

    <あらすじ(ネタバレ)>
    1890年のアルトゥールル号の遭難で、和歌山の漁村民がトルコ人乗組員を救助したことで、イラクによるトルコ攻撃時に日本人がトルコから救出される話。

    <コメント>
    ストーリーは有名だが、それを映像で確認できたのはよかった。
    後半の空港のシーンは、感動の演出がやや空回りしている印象。「だから緊急事態条項が必要だ」なんて政治的主張はないとおもうけど。後半でよかったのは、トルコのオザル首相の飄々とした執務ぶり。危機に直面してこそ人となりが現れるよなあと思った。

  • エンドロール終わりまで見るべき。ダメ押しみたいに胸が熱くなりました。
    壮大な史実映画。いろいろ脚色も入ってるんだろうけれど、そう穿った目で見ないで、素直に取りたい。
    国を超えた真心と愛が地球を回してると思える。

  • <2016/02/18:AC明石>
    ムダに長い。
    いい題材だと思うのに、もうちょっとコンパクトにまとめられなかったかな?
    スムーズなカタルシスがない。
    最後まで観るのが疲れてくる冗長さ。
    もったいないね。

  • 1980年ヨーロッパの脅威にさらされるトルコは国の威信をかけて日本にやってきた。その帰り、和歌山沖の大島付近で台風の時化により、船は座礁、乗組員たちは海に投げ出される。
    貧しい漁村の青年たちや無償で患者を診る医者、遭難者を救おうとし亡くなった婚約者のことを忘れられず、口がきけなくなった看護師のハル、普段は金儲けしか興味のない医者まで、村総出で遭難者を救助する。
    漁に出なければその日の食べ物にも困る村人たちが、彼らを助け、遺留品から血を拭い、昔からやってきたからと亡くなった人々の供養をした。
    600名以上いた乗組員のうち助かったのは69人。
    やがて彼らは国に帰る。

    それから95年後、1985年のイラク・テヘランでサダムフセインは48時間後から上空を飛ぶ民間機・軍用機を全て撃墜すると声明を出す。
    日本人は300名以上、テヘランに取り残され、日本政府も日航も乗組員の安全が確保されないことから、救援機を出せないという。
    各国の飛行機は自国民を乗せるので精一杯で、絶望に打ちひしがれる日本人たち。
    そんな時、トルコが救援要請に応じ、日本人のために救援機を出してくれることになった。
    しかし、空港にはまだ脱出出来ていないトルコ人がチケットを求め、今にも暴動が起きそうな勢いで、日本人は再び絶望する。
    そんな時、一人のトルコ人青年がかつて日本に助けられたことを話し、人々は日本人に飛行機を譲ってくれる。

    話の大筋はテレビ番組などで特集されたこともあったし、知っていたけれど、貧しい漁村の人々がそこまでしたことや、テヘラン脱出の際まだ飛行機に乗れないトルコ人たちがいて、譲ってくれたことなど、知らなかった。

  • 良かった。
    有名な話なので、知ってはいたが、和歌山の人、トルコの人、良い人逹だ。こんな関係が続く事を願う。

  • おもしろい!大好き!!


    歴史好きならこういう映画はたまらなく好きだと思う。


    それがまたノンフィクションに近い内容なら尚更です。





    1890年のトルコ船の日本での海難事故。


    そこでの貧しい島民たちの誇らしい行動。


    それがまさか95年後の異国での日本人を助けることになるなんて


    すごいことだと思いました。


    前に杉原千畝の映画を観ましたが、こういうことこそ


    映画化してほしい、子供たちにも伝えてほしい内容だと思います。





    自分たちが本当に追い込まれたときに、どういう所作が果たしてできるのか


    それを考えさせてくれる映画です。

  • 映画館に観に行きました。

    エルトゥールル号事件はよく聞くけど詳しく知らなかった。色々オリジナル要素入れてるんだろうな~と思って観てたけどすごく良かったと思う。
    異人が浜辺に打ち上げられてたら絶対びびるよ…それでも村人同士で協力して助けるって当時を考えるとすごいことなんだよなぁ。

    後半同じ俳優と女優使うんかい!って思っちゃった。転生ネタとかアニメだけで十分ですよ…
    空港での演説はちょっとどうかと思う。あんなことしたらますます逆上させちゃうだけだと思うんだよ…
    自分が生まれるよりも前のエルトゥール号事件の恩返し、って戦争の最中にそう簡単に判断できることじゃないよなぁ。ありきたりな感想だけど本当にすごい。

    スタッフロール流れた時、他のお客さん殆ど帰っちゃったけど最後まで残ってて観て良かった。

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

海難1890 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

海難1890 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

海難1890 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする