甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス) [Kindle]

  • 91人登録
  • 4.00評価
    • (6)
    • (14)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 雨隠ギド
  • 講談社 (2016年3月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 言い争いは、当人同士だけでなく、周りの人たちも不安にするのです。
    子供ならなおさら。
    叱るときもそうです。叱られている子よりも、周りの子のほうが辛かったりする。
    激しい言葉、罵声、怒号、そして暴力。喚き声、鳴き声、悲鳴。
    それはみんな痛い。
    誰も幸せにならない。

    それでも、喧嘩することもあります。叱ることもあります。
    そうしなければならないこともあります。
    だからこそ、大事にしなければなりません。
    いつでもなんでも、怒鳴り散らしていては、誰も幸せになりません。

    本編からはなれてしまったかもしれない。

  • 夏休み中で食事会も休みがち。なところにふってわいたのが「キャンプ」いい感じに小鳥も合流して、大人と高校生とちびっこと。それぞれのエピソードがほんわか。「ドーナッツとか。五平餅とか。今まで作ってきたものってちょっとずつ繋がってるんですねー」先生はこんなところでも先生っぽくて微笑ましい。そして、夏休み中だから。先生のお兄さんが襲撃。あの人は悪魔が宿ってる!身内だから。でも、押し付けたらあかんで!「「めっちゃおいしごはんたべたら、あくまもニコニコしちゃう!」さすがつむぎさん!

  • 猫の話とひーばーが良いです。クリーム煮、美味しそう。

  • じっくりコトコトと深まっていく大切な関係。
    おばあちゃんとつむぎの話はよかったなー。

    アニメになるのは怖いような楽しみなような。

    大切に読み続けたいマンガです。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)はこんな電子書籍です

甘々と稲妻(6) (アフタヌーンコミックス)のコミック

ツイートする