守り人シリーズ電子版 5.神の守り人 上 来訪編 [Kindle]

  • 25人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 上橋菜穂子
制作 : 二木真希子 
  • 偕成社 (2016年2月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
アーサー C ク...
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

守り人シリーズ電子版 5.神の守り人 上 来訪編の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 守り人シリーズ初の上下巻です。今回はロタという王国の建国神話から、主人公が関わることになった少女とその内に宿す神の物語。なんとなくあの世紀末救世主伝説のような設定だなと思ったりしながら読ませていただきました。
    このシリーズは、まるで本当に旅をしているかのように、新しい文化を知る楽しみを得ることが出来て、毎回楽しみにしています。今回も食べ物や衣裳など、想像力を駆られながら読ませていただきました。
    少女が宿してしまったものと、1巻の精霊の物語と似た構想ですが、今回はそれがどのような性格をもったものなのか、下巻を読むことを楽しみにしています。

  • <上下まとめてレビュー>上橋さんが描くファンタジーは、本当に”児童書”というよりも大人向けな気がする。バルサが再び主人公の本作は、人種差別や地域格差などリアリティあふれる背景をもとに物語が進んでいく。本作の舞台は、新ヨゴ皇国の西にあるロタ王国。時期は『虚空の旅人』と前後している。
    大人の都合で振り回されていくタルの民の兄弟、チキサとアスラ。追い詰められているアスラの心の葛藤の描き方が秀逸。引き込まれる。
    著者による後書きに、「バルサやチャグムたちが、生きて行く道を、もう少し一緒に歩いてみようと思います。」とあったが、私もまだまだ一緒に物語を辿っていきたい。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

守り人シリーズ電子版 5.神の守り人 上 来訪編はこんな電子書籍です

守り人シリーズ電子版 5.神の守り人 上 来訪編の文庫

守り人シリーズ電子版 5.神の守り人 上 来訪編の単行本(ソフトカバー)

ツイートする