orange-オレンジ- DVD通常版

  • 137人登録
  • 3.13評価
    • (7)
    • (16)
    • (22)
    • (10)
    • (6)
  • 31レビュー
監督 : 橋本光二郎 
出演 : 土屋太鳳  山﨑賢人  竜星涼  山崎紘菜  桜田通 
  • 東宝 (2016年6月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104101280

orange-オレンジ- DVD通常版の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この作品、山崎賢人くんの美少年ぶりが半端ないです。
    ネタバレせず鑑賞してほしいので内容は書きませんが、辛くても頑張って生きようと前向きになれる映画。
    大人が鑑賞しても泣けます。

    好きな人に気持ちを伝えることは、恋人でも友人でも大切なことなんだなぁと改めて思いました。

  • 自殺してしまったあの子も、きっと別の世界で生きていると祈っています。

  • 青春ドラマ
    長野松本が舞台

    友情ていいね
    こんな爽やかな高校生生活したかった
    なんて思ってしまった

  • 高校生のさわやかな感情。
    土屋太鳳のなんとも言えないせつない想い。
    みんな、いい子ばかりだ。なぜ、そんなに仲がいいのか。
    今時 こんな子ばかりなのかなと拍子抜けする。
    嫉妬だとか、無関心とかが漂白されている。
    パラレルワールドのなかで、過去の自分に手紙を書く。
    大晦日に 翔/ 山﨑賢人のすることを、
    どうやって 阻止するのか?
    積み重ね。
    翔のお母さんをなくした喪失感が、
    彼を苛む。自分をきづつけるしかないのか。
    桜の花がいっぱい咲く中で 仲間たちは。

  • 橋本光二郎監督、金子ありさ脚本、高野苺原作、2015年作。土屋太鳳、山﨑賢人、竜星涼、山崎紘菜、桜田通、清水くるみ、鶴見辰吾、真野恵里菜、森口瑤子、草村礼子出演。

    <コメント>
    •TSUTAYAの分類では「恋愛」だが、むしろ青春だろう。無垢で悩みなき単純すぎる青春ではあるが。
    •ネタを知らない状態でないと、観ても面白くないとおもうので、まだ観ていない人は、これ以降は読まない方がいいです。
    •ストーリーで一番引っかかったのは、手紙をどうして翔に見せないのかということ。未来を変えるのに一番効率がいいはずだし、純粋な友達同士だったらなおのこと協同すべきマター。
    •過去の自分にどうやって手紙を書いたのか。物理の授業でパラレルワールドの説明があるなら、ここも何か説明が欲しい。
    •全体としては、「死を防ぐ」という、その意味では幸せを進める話ではないので、いまいちストーリーには入れなかった。
    •土屋太鳳なら、青空エールの方が何倍もよくできた映画。いずれにしても、イラつく役どころ以外も見てみたい。森口瑤子さん、久しぶりに見たけど、彼女は明るい役が似合う。好きですけど。

    <あらすじ(ネタバレ)>
    翔(かける。山﨑)を自殺させまいと、10年後の夫婦でありクラスメートでもある菜穂(土屋)と須和(竜星)が自分たちに手紙を書く。手紙を受けた2人は、翔を救おうと手紙の指示に従って、未来を変えようとする(パラレルワールド観を前提にしており、その説明も映画中、物理の授業でなされている)。結局、菜穂と須和を含めた5人のクラスメートの思いが翔の気持ちを支えたことで、自殺を防ぐことができる。

  • 途中まですごい泣いた。戻れるなら戻りたい高校時代。後悔ばかりで未来は変えられないけど過去が変えられるとしたら。過去のあの人が生きてくれてるのなら。
    山崎賢人を初めてかっこいいと思った。すごく顔が整ってる。美青年ぶりが尋常じゃない。あんな東京から来た転校生、みんな好きになるでしょ笑。

  • 太鳳ちゃんが可愛くて、賢人くんも可愛くて、
    でもマンガもそんな好きになれなかったし
    やっぱりツッコミどころ満載だった。
    パラレルワールド系嫌いだな。

  • 途中で寝ちゃった。なんだろ?現実離れしすぎてして、おっさんは感情移入できんかったな。

  • ひたすら泣いてた。翔を救いたいと願った。それは生き残ったものの後悔でありエゴだとしても、彼を救ってほしかった

  • 原作未読。やっぱり土屋太鳳のセリフまわしが気になった。

全31件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

orange-オレンジ- DVD通常版を本棚に「観終わった」で登録しているひと

orange-オレンジ- DVD通常版を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする