ビッグデータ・ベースボール 20年連続負け越し球団ピッツバーグ・パイレーツを甦らせた数学の魔法 (角川書店単行本) [Kindle]

  • 25人登録
  • 4.11評価
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
  • KADOKAWA / 角川書店 (2016年3月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (273ページ)

ビッグデータ・ベースボール 20年連続負け越し球団ピッツバーグ・パイレーツを甦らせた数学の魔法 (角川書店単行本)の感想・レビュー・書評

  • データや統計を駆使して
    直観と客観に折り合いをつけ
    不可視を可視化し
    未知の価値を生み出す
    聡明で賢明な人たちのドキュメント
    21世紀の「弱者の兵法」がここに

  • ピッツバーグ・パイレーツ。20年間負け越しという不名誉な記録を持つメジャーリーグ球団が甦った理由は、「ビッグデータ」を導入したからだった--。統計データを駆使し、オークランド・アスレチックスを改革した姿を描いた『マネー・ボール』から12年。データ野球はここまで進化している!


    第1章 話し合い
    第2章 過去の亡霊
    第3章 データの裏付け
    第4章 隠れた価値
    第5章 前進あるのみ
    第6章 守備シフトによる挑戦
    第7章 消耗
    第8章 金を生み出す方法
    第9章 選ばれなかったオールスター
    第10章 地理的な問題
    第11章 投手の育成と負傷の予防
    第12章 魔法の演出
    エピローグ 季節は巡りて

  • 最高に面白い!
    2013年に始まるパイレーツ快進撃の裏側。現巨人のギャレットが中軸を打ってて、Holdという指標の大好きな僕が、ファンタジーでメランソン、ワトソンを寵愛してた、あの頃です。
    ビッグデータの専門的な話はほとんど出てこず、筆致もマイケル・ルイス(マネーボール)には及びませんが、スポーツの世界最高峰の「知力体力時の運」の神髄を覗き込める良書。もっともっと数字に強くなりたい!そう思うし、やっぱソフトとハードの融合だよね!とも。
    リンク貼りますが、当時は普通にカッコよかっただけのシーンが、この本を読むと万感胸に迫ります。
    https://www.youtube.com/watch?v=TcLUw3_oN1g

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ビッグデータ・ベースボール 20年連続負け越し球団ピッツバーグ・パイレーツを甦らせた数学の魔法 (角川書店単行本)を本棚に登録しているひと

ビッグデータ・ベースボール 20年連続負け越し球団ピッツバーグ・パイレーツを甦らせた数学の魔法 (角川書店単行本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ビッグデータ・ベースボール 20年連続負け越し球団ピッツバーグ・パイレーツを甦らせた数学の魔法 (角川書店単行本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ビッグデータ・ベースボール 20年連続負け越し球団ピッツバーグ・パイレーツを甦らせた数学の魔法 (角川書店単行本)はこんな電子書籍です

ビッグデータ・ベースボール 20年連続負け越し球団ピッツバーグ・パイレーツを甦らせた数学の魔法 (角川書店単行本)の単行本

ツイートする