スナッチャーズ・フィーバー -喰われた町- [DVD]

  • 18人登録
  • 2.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (5)
    • (1)
  • 5レビュー
監督 : ジェイ・ダール 
出演 : クリスティン・ランジール  ガイ・ジャーメイン  マット・アムヨット  ジェイソン・デイリー 
  • ポニーキャニオン (2016年6月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013549883

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

スナッチャーズ・フィーバー -喰われた町- [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 最近よく見るモキュメンタリーっぽい作りですね。
    ただオープニングの映像はオカルトよりも侵略者型の印象を受ける。タイトル映像ではオドロオドロしく圧迫感のある音が効果的に恐怖を煽り立てている。ここまででも割といい作品じゃないかなって感じるな。
    家庭用のハンドカメラでの撮影だからか、あえてピントが合わない画像を出して来るのは素人撮影っぽさをうまく表現していますね。
    トイレシーンがメチャ怖い。かなりドキドキした。
    その後のシーンでもそうだけど、違和感がどんどんと忍び寄って来てる…突発的な恐怖じゃなくて、じわじわと締め上げるように違和感を織り交ぜてきて次第に恐怖に支配されて行く…まだ始まって30分で、直接的な何かは怒ってないのにメチャ怖い…
    これは当たりですわ_:(´ཀ`)怖いよぉ〜
    特に目立った特殊効果があるわけじゃなく、表情と立ち振る舞いだけでここまででも恐怖を掻き立てられてるのはスゴイです。母親に電話…上手いな
    新しい才能に出会ったようです。
    この監督はスゴイ。
    特殊メイクもCGもないよ。目線と表情とカメラワークだけでここまで恐怖を作れるのは…
    ジェイダール監督、才能豊かでこれからどんな作品を作るのか楽しみな監督です。

  • 驚かし系で結構びっくりさせられるんだけど、いかんせん大学生の4人組が手持ちカメラで撮影している設定なので、
    カメラワークがぶれたりボケたりずっとガタガタしてたり暗転したり…。
    最早状況が分からないし、見ていて疲れるのでそれだけで☆-1です。
    因みにモンスターの正体はよくわかりません。

  • ずっとアップの、POVとも言い難いひどい映像。
    終盤暗い画面でセリフだけにずっといらいら。早送り。

  • ○日本語字幕
    ×日本語吹き替え



    ちょっと下品だけど年相応なのかな。
    無駄な場面が多すぎるのと、ハンディカムだからってここまで酷くなくても、ひどく撮らないでしょ的な。
    目的は分かった。
    ただついていけてないから将来的にダメな気がする。
    ここであのキーワードを使うのね!って分かるから嬉しい。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

スナッチャーズ・フィーバー -喰われた町- [DVD]はこんな映画です

ツイートする