パンチドランク・ラブ [DVD]

  • 11人登録
  • 3.60評価
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : ポール・トーマス・アンダーソン 
出演 : アダム・サンドラー  エミリー・ワトソン  フィリップ・シーモア・ホフマン  ルイス・ガスマン 
  • パラマウント (2016年6月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102394400

パンチドランク・ラブ [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 少し変わっているが共感を覚える主人公と。 平凡なストーリーと言えばそうなのか。他のレビュアーの意見を参考にしてみるとなるほど。絵力が強い。絵に引き込まれる。映画ならではの魅力があるわけですね。

  • やっぱり大好き!PTAムービー。

    光、切り取り方、色彩感覚、PTA的視覚アプローチ、めっちゃファーラウト!
    どのシーン取ってもジャケ写に使えるぐらいハイセンスのカメラワーク。
    特に、ただ店を出るだけの長回しシーンや、シーン切替時に画面いっぱいを横切るカラフルな色の波。
    遊び心と無駄な要素、素敵やわ、無意味なことをする人って魅力的。

    サントラも卓越してる。そのシーンに最高の音を響かせる。ボリュームを思わず上げてしまう。

    主人公のプリン爆買いネタは、なんと実話。その突飛な実話に喰いつき恋愛映画にしてしまう発想力に惚れる。脚本は、アダムサンドラーの為になんとPTAが手書きで書き下ろしたそう。手書き…(うっとり)。
    主人公のキャラ設定は、マザコン、自閉的、突然キレる、物に当たる、嘘つき、見栄はり、スケベなくせに女性コミュ力ゼロ。所謂、主人公らしからぬダメンズっぷりにより、生涯唯一の真実のロマンスが引き立つ。ギャプ萌え先方を心得ておる。多分に漏れず、本当に萌えた。

    青いスーツが、彼女の赤いワンピースと一緒になって初めて一つの愛の画になる仕掛けとか堪らん。

    インヒアレントでも実感したんだけど、彼の作品の何が良いって、エモくセンチメンタルに普遍的な愛の本質を描いてるとこ。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

パンチドランク・ラブ [DVD]を本棚に登録しているひと

パンチドランク・ラブ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

パンチドランク・ラブ [DVD]はこんな映画です

ツイートする