ゾンビーワールドへようこそ [DVD]

  • 47人登録
  • 3.28評価
    • (1)
    • (11)
    • (16)
    • (4)
    • (0)
  • 16レビュー
監督 : クリストファー・ランドン 
出演 : タイ・シェリダン  ローガン・ミラー  ジョーイ・モーガン  サラ・デュモン  パトリック・シュワルツェネッガー 
  • パラマウント (2016年6月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102397463

ゾンビーワールドへようこそ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ゾンビ映画の中でなかなか面白いほう。家族で笑えるゾンビ映画。私だって男だったらおっぱい揉みたいわ。そして、そう、スカウトってすごい。

  • 数あるゾンビ物でも面白い方。
    エログロなB級感も◎。
    ゾンビランドより若干劣るくらいで充分及第点。
    ゾンビ好きにはお勧め!

  • B級ゾンビコメディー映画の模範解答のような映画だった

  • ゾンビ映画と言うより、
    ティーンのグローイングアップ系作品ですね。
    友情と恋愛と勇気って主題に、
    降って湧いたようなゾンビ設定を加味した感じです。
    暇な時に、あんまり映画見ない人向けですね(笑)

  • ダサボーイスカウトのゾンビ退治大作戦

  • ボーイスカウトがゾンビに立ち向かったら?
    …おもろいやないの!

  • ボーイスカウトの青年たちがエロい誘惑と共に、ゾンビたちと戦う物語。

    コメディ要素満載でゾンビコメディというジャンルが確立されそうですね。
    ゾンビと踊ったり、ワイワイやりながら、仲間を助けて、Good endを迎える展開。

    正直そんなに面白くはなかったけれど、Amazonレビューはかなり好評みたいです。

    個人的には、鬼気迫るハラハラドキドキのゾンビが大好きで、よりリアリティを追求しているものが出し好きです。

  • 戻る
    説明
    内容紹介
    童貞ボーイスカウト VS ゾンビハザード!
    愉快! 痛快! エンターテイメント・ホラー!

    ●おバカでちょっとエッチなゾンビムービー! 抱腹絶倒の“ボーイスカウト流戦術"でサバイバル! !
    モテないボーイスカウト3人組がゾンビハザードで大活躍! 彼らのボーイスカウトの技術を駆使して大量発生したゾンビと激闘を繰り広げる! ショットガンをぶっ放すセクシー美女にも大興奮!

    ●2016年上半期は、“ゾンビ映画"公開ラッシュ!
    『ゾンビマックス! /怒りのデス・ゾンビ』『マギー』
    『ゾンビスクール!』など盛りだくさん!!

    ●パトリック・シュワルツェネッガー(シュワちゃんJr.!)も参戦!
    親子でのゾンビ映画出演に話題性も抜群!
    『マギー』では、父のアーノルド・シュワルツェネッガーが主演&プロデューサー

    【ストーリー】
    高校生でボーイスカウトのベン、カーター、オギーはクラブで女の子と遊びたくて仕方がない。ある日、キャンプを抜け出してパーティー会場へ行く途中、なんとゾンビ化した住人たちが襲ってきた!
    間一髪のところを美人ウエイトレスに助けられた3人は、ボーイスカウトで 身につけた様々なワザを駆使して、一致団結しようとするのだが…。

    【キャスト】
    ベン:タイ・シェリダン(本城雄太郎)『X-Men: Apocalypse』(2016)、『グランド・ジョー』(2013)
    カーター:ローガン・ミラー(前野智昭)『+1(プラスワン)』(2013)『ナイト・スリーパーズ ダム爆破計画』(2013)
    オギー:ジョーイ・モーガン(あべそういち)
    デニース:サラ・デュモン(小松由佳)「CSI:12 科学捜査班」(2011~2012)
    パトリック・シュワルツェネッガー(手塚ヒロミチ)『ハッピーエンドが書けるまで』(2012)
    デヴィッド・ケックナー『恋するリベラーチェ』(2013)『HIT&RUN』(2012)
    クロリス・リーチマン『ニューヨーク、アイラブユー』(2010)『スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと』(2004)
    ハルストン・セージ『ネイバーズ 』

    【スタッフ】
    監督:クリストファー・ランドン『パラノーマル・アクティビティ/呪いの印』
    エグゼクティブプロデューサー:サムソン・マック、ブライアン・ブルックス
    プロデューサー:トッド・ガーナー、アンディ・フィックマン
    ストーリー:キャリー・エヴァンス、エミ・モチヅキ、ロナ・ウィリアムス
    脚本:キャリー・エヴァンス、エミ・モチヅキ、クリストファー・ランドン

  • ヒドい映画だった おもしろかった
    あえて言うならゾンビの設定雑すぎでは?

  • ガチガチのゾンビ物ではなく、基本的にコミカルな雰囲気で楽しく見れる映画でした。エロ描写も割とあるので家族で観れる映画ではないですが、娯楽として観る分には割とお勧めできます。

全16件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ゾンビーワールドへようこそ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ゾンビーワールドへようこそ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする