怖い絵 (角川文庫) [Kindle]

  • 26人登録
  • 3.71評価
    • (1)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 中野京子
  • KADOKAWA / 角川書店 (2016年3月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (173ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

怖い絵 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なかなか本屋になくて、Kindleで安くなっていたので購入。先に読んだロマノフ王朝〜は歴史を追いながらと言った感じだったが、こちらは個別の絵と背景をオムニバスに紹介する形であった。時折苛烈なような主張に触れるが、謎解きのような気持ちのいい読了感がある。特に、本シリーズのきっかけとなったマリーアントワネット最後の肖像に関する記載はジェットコースターのような面白さがあった。

  • 歴史、画家の人生、聖書などによる絵の解説から、受け手がなぜそのように感じるのか、受け手が感じるものの解説までされていておもしろかった。
    絵をちゃんと見たことがない自分には、絵の楽しみ方を教えてくれた本になった。

  • 2010年に紙の本で初読。iPad miniを買って電書版を購入した。
    電書版ではなぜか収録されていない絵が2点あるが、ほかはオールカラーで拡大もできるので大満足。でもやはり電書だとパラパラめくれないのが寂しい。
    内容はけっこう忘れている絵もあったが、ラストの「イーゼンハイムの祭壇画」の文章は何度読んでも心を打つ。
    続編の2や3は電書化されないのだろうか。

  • 作者の豊かな想像力と時代背景知識によって、1つの絵画の恐ろしさを素晴らしい筆力で表現された作品。
    1つ1つの作品を、この本をよんで、今までと違った視点で見えるようになってしまう。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

怖い絵 (角川文庫)はこんな電子書籍です

怖い絵 (角川文庫)の文庫

怖い絵 (角川文庫)の単行本(ソフトカバー)

ツイートする