鬼談百景 [DVD]

  • 31人登録
  • 3.23評価
    • (1)
    • (2)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
監督 : 鈴木謙一  中村義洋  白石晃士  安里麻里  岩澤宏樹 
  • Happinet(SB)(D) (2016年7月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953067752

鬼談百景 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • おもしろかった、ふつうにw
    竹内結子のナレーションいいね。

  • 心霊体験談のオムニバス作品で、
    こんなことあったよ…って話のところまでで、
    そこから原因とか因果関係を掘り下げたりしてないので、観ていても恐怖が伝わってこない。

    体験談…だからね、へぇ〜って言って終わる…
    「赤い女」にプロットは「イットフォローズ」のパクリかな…(´-ω-`)
    正直、詰まらないです…

  • こういうの好き。
    B級っぽいのが多いけど、邦画ホラー独特のリアリティというかじわじわ来るのが多くてよかった。

    竹内結子のローテンション・ナレーションがこれまた雰囲気に合ってる。

  • 実話怪談の面白味がたっぷりと。
    「続きをしよう」と「どろぼう」が好きかな。こわー。
    原作読み直したい。

  • 赤い女が一番怖かったかな

  • 映画「残穢」につながる作品とあったので、観てみました。

    6人の監督がつくる、10話のショートストーリ。

    「残穢」の主人公はホラー作家なのですが、その主人公が書いている設定で、主人公がナレーションもされています。

    よくありそうな話が多くそこまで怖くなかった。

    ただ、赤ちゃんの話は不気味でした。

    面白かったのは、「残穢」を観ていると、ショートストーリーの一話一話が微妙につながってくるところ。
    全てがつながるわけではなくて、あれ?これって?という感じでした。

    この作品単品ならそこまでおすすめしませんが、
    「残穢」観るならこの作品をおすすめします。

  • 心霊スポットめぐりの男女4人のハイウェイ・ ヒプノーシスな話、じっと立つ自殺した作業服の男、赤い服の女の話など。
    自殺した学校の事務員の話は男女のもつれとしつこさが本で読んだ話の不可解さと不思議な感じを消してた。
    残穢の子沢山子殺し話は時代背景を抜くとちょっと無理がある気もするけど、結構良かった。
    こんな手紙が届いた、から始まるお話。

    が、原作が持つ文章ならではのぞくっとする怖さが重なっていくような感覚はあまりない。普通に実話怪談風のオムニバスホラーといった程。

全8件中 1 - 8件を表示

鬼談百景 [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

鬼談百景 [DVD]はこんな映画です

ツイートする