ダメ男に復讐する方法 [DVD]

  • 30人登録
  • 3.07評価
    • (2)
    • (5)
    • (3)
    • (2)
    • (3)
  • 7レビュー
監督 : ニック・カサヴェテス 
出演 : キャメロン・ディアス  レスリー・マン  ケイト・アプトン  ニコライ・コスター=ワルドー  ドン・ジョンソン 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2016年6月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142168719

ダメ男に復讐する方法 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • めっちゃ面白くて、何回も観たw

  • キャメロン・ディアスのラブコメはヒット&ミスが激しいので、まったく期待せずに見はじめたら、意外と面白かったです。ただ、期待しなかったから面白かったのか、期待していても面白かったのかは判断できませんが。

    今回のキャメロンは、キャリアウーマン。ちなみに、ニッキー・ミナージュが秘書役で出ていて、パワフルなヒップを見せつけてくれています。

    大まかなストーリーとしては、付き合っていた相手が、実は既婚者で、自分の他にも若い愛人がいたことを知った3人の女性(キャメロン演じる愛人1、レスリー・マン演じる妻、ケイト・アプトン演じる愛人2)が結託して、男性をこらしめてやろうと色々と画策する、というもの。

    レスリー・マンがストレスに耐えかねるシーンで、ウエディングドレス(幸せだったときの思い出)を着ながら、結婚式の映像を見、片手でスピリット系のボトル、もう片方で体に悪そうなホイップクリームを持ち、泣きながらお酒を煽り、口に直接ホイップクリームを入れるというシーンがありましたが、なんて下品なことをするのだろうと若干引いていました。

    この手の、男性にわざと嫌われるようにするとか、仕返しをするラブコメは多数存在していますが、やっぱり突き抜けて面白くできるものは少数で、こちらも、小気味好い気持ちになれる瞬間は少なく、やや引いた気持ちで終始見ていました。

    面白いです。ただ、この手のハリウッドの行き過ぎたドタバタは、もう趣味じゃなくなったのかもしれないな、とも感じました。少し寂しいです。

  • キャメロン・ディアスってのはやっぱ、アメリカを理解するために非常に重要な女優だろうって気がするんですよ。なんとなく。この女優はどういうポジションを占めてるの?ってのがわかればアメリカ男子の気持ちになれる気がするんだよね。

  • キャメロン・ディアス主演のコメディ映画。それだけ。頭を空っぽにして楽しみたいときのために、こういう映画は必要。

  • 終始楽しい。
    やっぱり女子が団結すると強い。

  •  ま、期待した程度にお気楽に楽しいガールズ映画だった。 キャメロン・ディアスはただ出ているだけで空気を愉快にするからすごい。 それにしてもこの手の映画は「男からの自立」ってテーマ、多いなぁ。 人が人に依存するのって、いつも勝手な気がする。 大抵主役は依存する側で、勝手に依存して、勝手に葛藤して、勝手に自立してスッキリ。 つくづく一人相撲だよなぁ。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ダメ男に復讐する方法 [DVD]はこんな映画です

ツイートする