スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX(初回限定版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 165人登録
  • 3.70評価
    • (9)
    • (21)
    • (12)
    • (4)
    • (1)
  • 16レビュー
監督 : J.J.エイブラムス 
出演 : ハリソン・フォード  マーク・ハミル  キャリー・フィッシャー  アダム・ドライバー  デイジー・リドリー 
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2016年5月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241762924

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX(初回限定版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • ルーク・スカイウォーカーが失踪した。唯一のジェダイの騎士の不在に乗じ、かつての帝国軍の後継としてファースト・オーダーの力が増してきた。危機感をおぼえた共和国はレジスタンスを編成し、ファースト・オーダーに抵抗する。そんな中で、ルークの居場所を記した地図を入手せんとファースト・オーダーのカイロ・レンが暗黒面のフォースを駆使しながら迫りつつあった・・・。

    今年劇場で観賞しました。
    このシリーズを映画館で観るのは『帝国の逆襲』と『ジェダイの復讐』以来です。
    エピソードⅠ~Ⅲは結末が決まっていたのと、思いのほか小スター・ウォーズでないかと思えるほど狭い宇宙での物語だったので、スピンオフ作品的な印象がどうしても拭い去れずどうもあまり身が入らなかったのですが(笑)、今回はあの『スター・ウォーズ』の続編ということで、やはり劇場で観るべ!ということで行ってきました!!(^o^)

    で、観て思ったのはこの作品は『スター・ウォーズ』に物凄く思い入れがある人向けの作品ですね。全体的にオマージュに溢れた作りになっていて、自分もノスタルジックな想いに耽ることができました。(笑)どのシーンもどこかで観た記憶があるアングルやセリフや演出に彩られていて、「スター・ウォーズ」が帰って来たんだと強く思い知らされました!ミレニアム・ファルコンの登場シーンやハン・ソロとチューイが揃って登場したシーンなどは歓喜の涙が流れてしまったほどです。(笑)
    そして、レイア姫じゃなかった、レイア将軍に、3POにR2D2、それにXウィングにタイファイター、デススターのパワーアップ版とくれば、否が応でも当時の世界が甦ってきます!
    いやー、J・J・エイブラムス監督、ちゃんとわかっていますね!丁寧に『スター・ウォーズ』の世界をなぞることによって、新3部作が正式な継承作品であることを大々的にアピールしているんですよね。
    それに加えて当然ながら新キャラクターの登場もあり、本3部作の主人公になると思われるレイとドロイドのBB8もスター・ウォーズの世界に溶け込んでいるようでなかなか良かったです。反面、どうかと思ったのは暗黒面の敵役のカイロ・レンで、まあストーリー的都合で悪の成長(?)を見せたかったのかもしれませんが、強いんだか弱いんだか今一はっきりしない様子とか、あの駄々っ子ぶりにはいささか呆れかえってしまいました。(笑)ファースト・オーダーという悪の組織もいまいち全容が見えなかったし、ちょっと迫力不足な感じはありましたよね。
    さて、この新3部作の主人公はレイ(デイジー・リドリー)には違いないのですが、本作に限っていえば明らかにハン・ソロ(ハリソン・フォード)がW主人公だったと思います。まさか、年老いたハン・ソロが活躍する作品を観ることができるとは!このところ、ハリソン・フォードは低迷気味だと思っていましたが、ハン・ソロを演じる彼は活き活きとしていて、とても楽しかったです。(^o^)

    ストーリー的にはまだまだこれからという感じで、ラストもto be continuedのような終わり方をしたので、次回作も楽しみなんですが、あまり無理をせずに話を進めてほしいなあという気持ちもちょっとはあります。だって、第1作目の踏襲とはいえルークの居場所の地図の存在とか、フォースの暗黒面の家系的運命とか、ちょっと一体どういう状況でそうなったんだ?と思えるような展開にはなかなかすっきりすることができず・・・。(笑)地図って・・・、どういう状況で誰が作ったんだ?これも次回作で解明されるのかな?(笑)あと、あの家系にフォースを教えちゃだめでしょ!(笑)これは結局、第1作目・2作目からしてオビワンとヨーダは主人公のルークには内緒にして悪と戦わせていたわけで、人が悪いにもほどがあるというか・・・。(笑)レイとレイア将軍はほぼほぼ会話が無かったので、やっぱりそういう展開になるのかなあ。

    そんなわけで(笑)、いろいろと思いは巡り、これは次回作もとっても楽しみになりました。待ち遠しいです。(^o^)

  • 面白かったので何度も映画館に足を運んでしまった…

    ヒロインがかっこいい。正直カイロ・レンより逞しく見える。育った環境のせいもあるだろうけど。レイアポジションみたいな感じじゃなくて安心した。
    ep1~6観てまたこれを観ると更に楽しめるからいいよね。オビワンの声が入ってるとか知らなかった。
    ep7以降でジェダイ寺院とか出てくるなら霊体化したオビワンとかヨーダとか出てこないかな…

    ハンソロ生きてる説とかもあるらしいけどあれを喰らってあの高さから落ちたら死ぬだろ…そういう意味ではレンはアナキンより罪深い気がする。
    お願いだからルークだけは殺さないで…一番好きなキャラクターだから彼が殺されたら心が折れてしまう。

    ダニエル・クレイグとかキャリー・フィッシャーの娘とかクリストファー・リーの姪?が出てるとか、この映画関係のコネすごいな…ギャラ要らないから出たいって言う人は沢山いるだろうし純粋に羨ましい。
    そう言って出演したのにギャラもらってメインキャラ演じたジェダイ・マスターもいるけどね…

    エンドロールへの入り方がep3並に鳥肌立ちました。
    後の2作品(とハンソロのスピンオフ映画)も楽しみだけど頼むからディズニー特有のエンディングにはしないで欲しい。
    ところでジャージャーは出てこないのかね…アナキンの時代以来登場してないからもう亡くなってるのかな。

  • レビュー書くべきなのか・・・
    単純に、SWのファンなので冷静なレビューは無理です。
    発売が発表されてから、早々にAmazonで予約して着いたその日に観た。
    その翌日にも、また見た。
    少し日を開けて、また見た。
    でも、まだ見ますよ。
     
    ストーリーに関するレビューは、私なんかがするべきでは無い。
     
    主人公が女性になったり、
    トルーパーがクローンではなく、小さいころにさらわれた奴隷(黒人)だったり。
    時代を反映してるって事かな。

    ルーク、レイア、ハン・ソロ。この3人が現役で映画に出てくれたに、本当に感謝します。

    最後にルークの居た場所、北欧に実在するんですね。行ってみたい!!

  • 観たのは『ローグワン』。
    参考にしている辛口批評でstar wars作品の中で内容としては一番とあったので期待していった。
    まあ、エピソード1〜3、7よりは良かったけれど、アメリカ的ないつもの展開、と言えなくもない。
    ただ、「属するのではなく、一人の判断で」という考え方はよかった。もっとそれを表してほしかった。

  • <2016/01/06:109シネマズIMAX3Dにて>
    まずは、うむ…、という感じか?
    懐かしいメンツに出会えたのは嬉しかったが。

  • 松室政哉の「ためらいシネマ⑥」
    …映画好きな彼のインスピレーションの源を
    知りたくて、覗きこむように観ています。

  • 泣けたな。

    親目線だ。

    2016.09

  • 映画館でも3Dで観賞済。普通に2Dで観ればよかったと思ったりしました…
    話がとってもいいところで続いていたので、続きが早く観たいです!で、続編のために内容復習用として予約買いw

    歳月の流れをリアルに感じさせる懐かしキャスティングに、よく全員そろって出演してくれたな~とちょっと胸アツになってしまいました。ハリソン・フォードはインディアナとかパパラッチwでその健在ぶりを確認してたけど、レイア姫やルークはまさかの復活出演で…落涙。
    相変わらずレイア姫は気丈で男勝りでしたね。ルークは…こじらせ設定?

    オールドファンにとっては嬉し懐かし展開ではあったけど、ストーリー的にはちょっと痛いものがありました。
    いろいろ辛かったですね。ハンソロ視点からでもカイロ・レン視点からでも悲劇しか見えてこなくて。
    SWはハッピーエンドだったはずなのに、あれ?違ったのね…30年間皆さん大変だったの?

    J.J.エイブラムスはとても好きなプロデューサー、監督で、悲劇の中にも最後は必ず癒しをつけてくれる話作りの名手なので、ぜひ皆を幸せにしてほしいですね。
    レイやフィンはとても新鮮で期待できるキャラだし、BB-8もかわいかったです。
    今後の展開を楽しみに待ちます!

  • つまらなすぎる

  • エピソード4から6までの雰囲気があって楽しめました。
    ところどころでコミカルなセリフがあったり、相変わらずC-3POは空気が読めなかったり、かわいいBB-8やR2-D2や、空中戦のスピード感、ワクワクしながら鑑賞。

    壮大な舞台なのに内容が内輪もめなスターウォーズですが、今回は新たな登場人物たちが、過去の主人公たちとどのような関わりがあるのかとても気になる。

  • 過去のスターウォーズ作品をちゃんと見ているわけではないのでキャラクターの関係性やこの人は!みたいなのはなかったのだけれども、毛むくじゃらの宇宙人?とBB8だったかな、それがかわいかった。
    階段降りるのに一段一段したを見るのとかいじらしい。

    宇宙の映像はわざとああしているのかな?なんだか昔っぽい感じがした。
    あとライトセーバーってなんでかしらないけど魅力的だなー
    見終わったあとすごくほしくなった。
    あれっって誰でも使えるんだろうか、てっきりフォースがエネルギー源だと思っていたのでフィン?が使ったときにだれでも使えるのかジェダイ?なのかどっちかわからなかった。

    そして、二人はいとこ同士ということでいいんだろうか、女の子の方は口がさかさまについているような不思議な口をしててすごく気になった。
    仮面の方もなんというか……スカートの中身を想像するのが楽しかったなぁという感覚というか、仮面外さない方が不気味でよかったな。

    ストーリーはおもしろかったけど、世界観とか過去起こったことがぼんやりだったから特にはっとするようなものもない。
    けど、過去作品よく知らなくてもふつうにおもしろかったなーと思えるくらいにはシリーズ通してみてない人はお断り!みたいなわけのわからない感じではなかったと思う。

  • 全体的には悪くないんだけど、もやもやするところもいっぱいあるのよねぇ・・・。

  • レーザービームの色って何色をイメージしますかね?
    宇宙船の内部ってどんな内装をイメージしますかね?

    過去シリーズへのオマージュを散りばめているように思われたし、主要な登場人物が再登場しているので、ファンの方々にはたまらないんだろうなぁと想像しました。残念ながら私はファンではないので、ちゃんちゃんこ着たおばあちゃんとか、最後の最後にもったいぶって登場するおじいちゃんに何も感じるものはなかったです。全体的に80年代テイストが漂ってるな〜(レーザーの色とか、時代を感じる宇宙船の内部とか)と感じられ、狙ってやってるんでしょうけど、野暮ったく感じられました。
    三部作前提で今作は導入部でしょうから、話の流れとしてもクライマックスを迎えるわけもなく、無難に次に繋げたのかなといったところ。自作はもう少し小綺麗に着飾ったレイアおばあちゃんとか渋くダンディにキメたルークおじいちゃんを見てみたいなぁと思う次第です。

  • 映画情報がようやく来たのでこちらへ移動。

    完結したはずのスターウォーズ・サーガ。
    ディズニーによるルーカスフィルム買収により実現した新たなる三部作。

    まさかの続編が観れるということで、
    日本中、いや世界中がこの狂乱に心を躍らした。
    そしていよいよ迎えた公開日。

    何を話してもネタバレになってしまう。
    言葉を選んで書くとするならば、
    J・J・エイブラムスは見事にやってのけた。
    過去のスターウォーズ・サーガをうまく踏襲し、
    そして新たなる物語を誕生させた。
    だが、語るのはこれぐらいにしておこう。
    今ただ言えることは、とにかく観てほしい。その一言である。

全16件中 1 - 16件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX(初回限定版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX(初回限定版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

スター・ウォーズ/フォースの覚醒 MovieNEX(初回限定版) [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする