スミカスミレ 45歳若返った女 DVD-BOX

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : 今井和久  小松隆志  宮岡太郎 
出演 : 桐谷美玲  松坂慶子  及川光博  町田啓太  小日向文世 
  • ポニーキャニオン (2016年7月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013570580

スミカスミレ 45歳若返った女 DVD-BOXの感想・レビュー・書評

  • 65歳結婚もせず、ずっと実家住まい、母を失い、一人になった如月澄は納戸に閉まっていた屏風にうっかり血をつけてしまい、願いを問う声に人生をやり直したい、合格したのに祖母の介護で通えなかった大学で学びたい、青春を謳歌してみたい、という言葉を返したせいで、屏風の化け猫・レイさんに20歳に若返らせられてしまう。
    真白君というイケメンと恋し、彼を好きな同じゼミ生に邪魔されたりするものの、順調におつきあいをする。
    レイさんの婚約者の雪白が現れたり、謎が明らかになるにつれ、心から生まれてきてよかったと言葉にした時レイさんとの契約が終わり、彼が開放されると知る。
    しかし、真白君が不治の病に冒され、レイさんが自分の命を投げ出そうとした時、スミレは自分の若さを失ってでも真白君を助けることを選ぶが、結局その後全てを話、別れた後レイさんは再び澄をスミレに戻して、姿を消す。
    5年後、好きだった映画制作会社に入り、合コンで高校教師の真白君と再会したが、なかなか素直になれず、レイさんの力が弱まり、ピンチが訪れるが、真白君に告白し、ギリギリ70歳の自分でも愛してくれるとプロポーズしてもらえて、スミレは25歳に戻り、彼と結婚することに。

    小説だと隣人や友人、住職とのエピソードはないし、11時から2時間元に戻る設定もなかった。レイさんは雪白を振って、スミレとくっつく、という話だったかと思う。
    でもドラマの展開も悪くなかった。
    ちょっと説明とかが、澄の年齢を意識してか、古臭い演出だったけど、桐谷美玲のめっは確かに可愛い。

  • 澄65歳であるのに、屏風の猫の絵から出てきた黎の助けを借りて姿は20歳であり同年代の真白と恋をしていく話。

    メッ!とか昔の曲カラオケで歌っちゃったり、おばさんかっって突っ込まれたり、それらのネタ込み込みでしたね。

    結局ハッピーエンドでしたが、
    70歳になっても若そうだな~

  • 録画したドラマ見終わりました。
    かなりコメディーかと思って見始めたけど、スミレの一生懸命さに元気づけられた感あり。
    原作はコミックだったのかな?

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

スミカスミレ 45歳若返った女 DVD-BOXを本棚に登録しているひと

スミカスミレ 45歳若返った女 DVD-BOXを本棚に「観たい」で登録しているひと

スミカスミレ 45歳若返った女 DVD-BOXはこんな映画です

ツイートする