日本人だけが知らない「本当の世界史」 なぜ歴史問題は解決しないのか PHP文庫 [Kindle]

  • 18人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 倉山満
  • PHP研究所 (2016年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (111ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

日本人だけが知らない「本当の世界史」 なぜ歴史問題は解決しないのか PHP文庫の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ちょっと癖のある筆致だが、一読の価値があるかと。
    ウェストファリア体制が崩壊したルールなきこの世界をどのように日本はいきていくのか。非常に考えさせられる。明日、隣国が攻めてきてもなんの不思議もないわけである。

    「ウェストファリア体制は一六四八年から始まったが、できあがったわけではない。決して強固なシステムたりえていなかった。宗教とりわけキリスト教からの自由という試みは、その後の格闘を経て、最終的に後戻りしなかったと評価するべきである。近代化させまいとする反動は、なお数百年続くのである。  また、ヨーロッパ人が誇る「文明」は、ヨーロッパ半島の内部で適用される行為規範にすぎなかった。たとえば、ヨーロッパの王侯貴族の「決闘としての戦争」は、宣戦布告で開始され講和条約発効で終結するとした。これに違反した者は、国際法違反、すなわち文明に悖る行為として指弾された。  しかし、ヨーロッパ域外ではこのような規範は存在しない。アフリカや中南米、アジアの有色人種は力で征服し蹂躙するだけであった。植民地化を「文明の恩恵をもたらす」と称して、現地の言語や歴史を奪い、風俗や伝統を作り替えていった。「文明」の押しつけである。  ヨーロッパ人の文明は二重基準であり、国際法の実態はヨーロッパ公法にすぎなかった。  戦争は国家が行う決闘であるとの論理は、ヨーロッパ貴族の規範そのものである。つまり、貴人は国家(この時代は国王)の定めた法により裁かれるのではなく、自ら武器を取って身を守る権利があるとの思想である

  • 一般に語られている世界史の奥に潜む事実を掘り下げ、これまでの世界史観を覆す。偏りすぎる面がなきにしもあらずであるが、その論調には肯首できる面が多々あり参考になる。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

日本人だけが知らない「本当の世界史」 なぜ歴史問題は解決しないのか PHP文庫を本棚に登録しているひと

日本人だけが知らない「本当の世界史」 なぜ歴史問題は解決しないのか PHP文庫を本棚に「読みたい」で登録しているひと

日本人だけが知らない「本当の世界史」 なぜ歴史問題は解決しないのか PHP文庫を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

日本人だけが知らない「本当の世界史」 なぜ歴史問題は解決しないのか PHP文庫を本棚に「積読」で登録しているひと

日本人だけが知らない「本当の世界史」 なぜ歴史問題は解決しないのか PHP文庫はこんな電子書籍です

日本人だけが知らない「本当の世界史」 なぜ歴史問題は解決しないのか PHP文庫の文庫

ツイートする