終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#01 (角川スニーカー文庫) [Kindle]

  • 15人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 枯野瑛
制作 : ue 
  • KADOKAWA / 角川書店 (2016年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (240ページ)

終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#01 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

  • 終末を舞台に鬱々としながらも頑張って生きる感じ。イマイチ

  • 11番島でアイセアがヴィレムの愛を受け取った悲しい日から5年ほど経過しているらしい。ネフレン・アイセア・ノフト・ラーントルクが,その後どうなったのかは記されていない。時代は次世代の黄金妖精たちに移り変わっている。かつて着任したばかりのヴィレムが調整に同伴したティアットが,今や黄金妖精たちの代表。そして,コロンとパニバルが,ティアットと共に門を開くことになっている。クトリの後を継いでセニオリスを名乗るラキシュは別格で温存されているが,彼女らと共に戦いの地へ派遣されている。
    そこで彼女らの上司となったフェオドールを中心に物語は進んでゆく。前作ではあまり馴染む機会がなかった彼女たち。そうだった。コロンは元気な子だった。パニバルはちょっとわからない感じの子だった。ラキシュはひたすら良い子で,パン屋でバイトしてたのだっけ。セニオリスに適合した彼女はやはり赤い瞳に悩まされ始めている。そしてティアットは,純粋に純粋にクトリを追いかけていたのだっけ。

  • キャラとストーリーがいいです。
    細部では辻褄が良すぎる気がしますが、気にしません。
    それよりも終末がどこに向かっていくのか楽しみです。

全3件中 1 - 3件を表示

枯野瑛の作品一覧

枯野瑛の作品ランキング・新刊情報

外部サイトの商品情報・レビュー

終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#01 (角川スニーカー文庫)を本棚に登録しているひと

終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#01 (角川スニーカー文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#01 (角川スニーカー文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#01 (角川スニーカー文庫)はこんな電子書籍です

終末なにしてますか? もう一度だけ、会えますか?#01 (角川スニーカー文庫)の文庫

ツイートする