東京防災 [Kindle]

  • 195人登録
  • 4.24評価
    • (12)
    • (9)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 東京都総務局総合防災部防災管理課 
  • 東京都 (2016年3月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

東京防災の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • このマニュアルが配布された時、読まなきゃ
    と思いつつ、取りに行きそびれていた。

    今朝、東京と富山に地震の警報が出て
    切実に読んでおこうと思ったので
    Kindleで無料ダウンロード。

    タブレットやスマホに入れておくのは
    他県に在住の方でも無料なのでぜひ。
    避難袋にも紙媒体のものを入れておくと
    いざという時助かると思う。

    正直あの警報を久しぶりに聞いて
    火の確認→窓と扉の解錠
    ダウンジャケットを着て→
    NHKをつけ→机の下へ

    までが出来ていたのにも関わらず
    後で落ち着いてから気分が悪くなった。
    怖かったのだろう。

    準備→発災→その後

    と段階的に必要な知識をイラストや
    マンガなども入れてわかりやすく入れている
    のがいいし、必要になりそうなものがない
    時にどうするか、怪我の手当が必要な時は
    どうか、具体的なのもいい。

    ただ…要配慮者のイラストに、文中には
    妊婦さん・子供さん・高齢者の方・外国人の方
    障害者の方…と記載があって、イラストには
    障害者の方だけ記載が省かれていたのは残念。

    大きなイラストは字よりも先に目が行くもの。
    また、医療器具などが必要な方、移動困難な方も
    多いはずで、改訂版が出る場合は、イラストも
    添えて障害のある方も載せて頂きたいと思う。

    逃げられないから、と諦めて
    死ぬことを覚悟して、自力で動けない方が
    震災後お一人で救助を待った…というのは
    レアケースではないのだから。

    実際の災害時、一般の方が助けるというのは
    厳しいでしょうが、仮にも公共の配布物で
    行政側が記載を省く…というのは看過出来ない
    気がする。

    それを除けば本当に良いマニュアル。

    自分が生き延びるために何が必要か
    チェックすることから、防災の確実性が向上する。
    その、第一歩のために。

  • 東京に住んでいるか否かにかかわらず、防災の意識を高めるためにとても役立ちそう。
    電池のサイズを変えて使う方法とか、食器を洗い物を増やさずに使う方法とか、スプーンがないときに牛乳パックで作る方法とか、色々紹介されててタメになった。

  • いずれ来るであろう首都直下型地震や異常気象などに備えるための本です。東京在住者は一読すべきだと思いました。Kindleであれば無料で読めます。薄いパンフレットのようなものかと思っていましたが350ページくらいあって読み応えがありました。発災時の一次対応から次のアクションの起こしかた、日頃の備えのしかた、震災時にある身近な物資でできる工作、怪我の応急処置のしかたがとても具体的に実践的に書かれています。これを読むのと読まないのとで違ってくると思います。

  • これは手に入れておいてよかった。東京に住んでいない方でもちゃんと無料で手に入れられるので、いざというときに読めるようにダウンロードしておいて損はないと思います。中身もイラストが多く分かりやすく描いてあり、読んでいて飽きませんでした。備えあれば憂いなし、早速防災グッズの準備にとりかかろうと思います。

  • 無料でダウンロードできるなんて!

  • 熟読するのもそうだけど、いざという時のために書籍としてあるいはローカルに保存しときたい資料。
    しかし、いろいろ対策が講じられているのはわかるけど、もし東京で巨大地震が発生して火災が広がった場合、一体どうなるのだろう…とかいろいろ考えさせられますね。

全6件中 1 - 6件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェイムズ・P・...
ジェームス W....
羽海野 チカ
デイル ドーテン
ウォルター・アイ...
有効な右矢印 無効な右矢印

東京防災はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする