ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 - PS4

  • 157人登録
  • 3.60評価
    • (13)
    • (28)
    • (13)
    • (7)
    • (4)
  • 21レビュー
  • スクウェア・エニックス (2016年11月29日発売)
  • PlayStation 4
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4988601009485

ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 - PS4の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • FF12をやってみて面白かったので、賛否両論で何かと話題だった本作を購入してみました。
    レビューを見ると結構低評価が多かったのでどうなのかなと思ったのと、そこまで酷評されてるって逆に気になるという面白半分な好奇心もあって始めてみましたが、クリアしてみて率直な感想としては、思ったより面白かったな~という感じでした。

    先ず思ったのが、戦闘が楽しいなという点。
    FFシリーズと言えばターン制バトルというイメージだったんどすけど、今作はアクション制が高いバトルになっていたので私はやりやすく感じました。 

    フィールド探索時も楽しかったです。 オープンワールドゲームは何本かやってきたのでそこまで驚きは大きくなかったですが、仲間とキャンプしたり、釣りをしたり、プロンプトが撮る写真を見たりっていうのが仲間と旅してるな~って感じを味わえます。

    ストーリーについては、物足りなかったのと、説明不足な部分が多かったなと感じました。私は結構ストーリーを重要視するのでこれは残念でした。
    先ず、どうして主人公のノクティス王子が他国に行って結婚式を行うのかというところが分かりませんでした。相手の国の婿養子になるのかな?とか思いながらプレイしてましたが、クリアしても結局よく分かりませんでした。
    次にノクティス達の国と帝国が戦争してたけど、一旦停戦するってことになって~って最初のムービーでちらっと言ってるシーンがありましたけど、そもそも、それぞれがどういう国で、どんな理由で戦争してたのかがわかりません。
    どうやらアニメや映画でその辺の事を描いていたみたいですが、私は観てないので分かりませんでした。
    そういう基礎的な世界観の説明や重要人物についてがわかるように簡易辞書みたいな感じで説明した機能がメニュー内にあればよかったなと思います。もしくは重要なサブクエとして表現するとか、やり方はあったのではないかと思います。サブクエがモンスター退治と依頼品を取ってくるって内容がほとんどだったので、余計にもっとストーリーに絡めた内容にして欲しかったです。
    それと旅の道中で、仲間が掛け合いしたりするんですけど、それが軽い感じで違和感があったのと、ノクティスと仲間の心情が描写不足だったと思います。
    移動中に『ダルいな~』とか『またキャンプ~?』って感じの掛け合いがあるんですけど、序盤はそこまで気になりません。ラフな感じの王子達だなぁと受け止めましたが、ノクティス王子達の祖国が危機的状態になったあとも同じような掛け合いが繰り返されてて、そんなこと言ってる場合かよ!って思っちゃいました。 別にずっとシリアスにしとけって言うことじゃなく、祖国の危機的状態についての各キャラクターの心情だったり、仲間がお互いをどう思っているか、どういう人物なのかが垣間見える掛け合いをしてくれたらよかったのになと思いました。

    ストーリー後半はノクティス王子が可哀想で仕方なかったです。 フィールド探索やサブクエ等も結構時間かけて進めて、チャラく感じていた4人のキャラクターに対しても愛着が湧いてました。でも、10章以降のノクティス王子に対する仲間の態度が本当に嫌でした。それなりに愛着を持ってただけに仲間を嫌いになってしまうのが悲しかったです。それ以降は早く終わらせるために一気にクリアまで進めました。なのでストーリー後半の一本道な展開は自分にとってはある意味よかったかと思います。 楽しくはなかったですが…。
    ストーリーがもっと筋が通っていたら凄くいいゲームになったのになと勿体なく思ってしまいました。

  • とくに旅要素と戦闘と音楽が良かった。
    今更ながらにプレイして、いろいろ言われてるのは何となく知っていたので恐々プレイし始めたけど、私は十分楽しめました。
    なのでやはり気になるのは本編の説明不足なところ。読解力とかではなく置いてけぼりにされた感があって、他が楽しめただけにそこがすごく残念でした。映画を観たから分かるという部分もあったけれど、観てない人は余計に分からなかったんじゃないかな、と思ってしまう。
    終わり方に賛否両論分かれそうな作品だけど私は好きです^^

  • クリアまで約63時間。
    ストーリーは本当に分からなかったのものの方が多いが、操作やクエスト、ダンジョンは楽しかった。グラフィックも綺麗だったし、割と楽しめました。

    暇を見つけてプロンプトルートをやりたい。

  • お待ちしておりました!!
    4人の旅も面白い、掛け合いも好き。戦闘もそれほど難しくもなく。
    個人的にはかなり楽しめました、…オルティシエに入るまでは(苦笑)そこまでは本当に楽しかったです。
    あとはシナリオが最悪すぎて全イベントをスキップして欲しいくらいに気分が悪いものもありました…そこが残念。
    最後までプレイしても、全体的に結局何が報われたのかと思ってしまう(汗)不遇なキャラも多く。
    ロードが長い、発売後のアレコレが頻繁すぎるのも気になる。

  • 男の旅ゲームなので男性は面白くないんじゃないかと…私は男の友情好きなのでそこは気にならず。なぜ王子がいろいろ依頼ごとをこなすのかだけが納得いかなかった。
    ミッションが膨大なんだけど、ミッションやって旅を続けて絆を深めることでゲームの重みが違ってくる感じがある。特に写真、意味ある?って思ってたけど、エンディングでじんわり来たなー。ストーリーは個人的には納得いかない、ゲームとしては頑張ったんだからハッピーエンドにしてほしい。あんなに頑張ったのに、こんな終わり方なんてひどいという感じ。映画的だね。

  • 掛け合いが面白すぎるので、すべてのダンジョンに行ったほうがいいです。

    右折と左折の練習はしておいたほうが良いです。

    イベント戦闘が多くて、QTE嫌いな人向けではないです。

  • つれーわ!
    映画はかっこよかってんけど、本編はうすぺらかったなー、、、
    色々残念!

  • 話が短い。
    ストーリーが粗く穴が多すぎる。
    ストーリーに直接関係のないサイドストーリーは
    とても充実しているけれども、
    それにより本筋のストーリーがおざなりになるのはどうかと思います。
    子どもの頃からほとんどのFFはやってきたけれどこれは今までで一番つまらない話でした。

    エンディングで泣けるFFが懐かしいです。

    ゲームとしていくらグラフィックや操作性の性能が優れていようと、ストーリーがしっかりしてないと本末転倒です。

    グラフィックなんてどーでも良い。
    綿密に練りこまれたしっかりとしたストーリーが欲しかったです。

  • ※暴力及び血液表現の含まれる作品です。

    【印象】
    誤解を懼れずに言えば、"マイルドヤンキー"王子一行で男4人の絆の形をした物語。
    父子、婚約者、王、これら色々な関係性を物語として描こうとしたようですが、不充分に見えます。
    また、ハイファンタジー世界が作中現代の文明を部分的に持つようになったら。

    【類別】
    アクションRPG。
    ファンタジー、青春、スリラー、ホラー要素を含みます。
    公式には「RPG」とされています。

    【脚本構成】
    この点には大きな欠陥を感じました。行きあたりばったりで雑に思える情報の出し方。極めて断片的な情報を提示して登場人物らをやけに物分りよく傀儡的に動かして物語を展開させる。物語の本筋に関わる情報あるいは状況からして主人公らが得ようと努めるはずの情報が異様に少ない一方で、あってもなくても影響のない情報ばかりが溢れています。結末直前で真実がばらばらと撒かれ示されるものの、意外性はなく、無関心が呼びさまされるのみでした。
    第13章ではホラースリラーのような状況で探索を延々とただただ作業的に行わねばならず、非常に退屈しました。
    主人公らの口調は作外現代的で軽薄的、普通にありそうな口語であまり気になりませんでしたが、人によってはとても不快になるかもしれません。
    感動を誘う演出が入れられた幕切れとなりますので、大味な楽しみ方ができる人は、以上で述べたことは問題にならないでしょう。

    【画】
    作外現代の風景を基礎とした、幻想的で壮麗な景観が好みです。たとえば、最初の車押し、アルスト-リディーレ間の車道から望むカーテスの大皿、ガーディナ渡船場での南南西方角、"水神の儀"の朝の景観。
    キャンプで食べるごはんはよいものですね、でも作外現代と変わらないような普通の料理に見えるものばかりなのが不思議でした。レシピを収集すれば幻想的で珍奇な料理を楽しめるのかもしれません、知りませんが。
    一部要所に高品質映像あり。

    【音】
    ストリングスを用いたものが多く、また、歌唱を含むものもありますが器楽感の強い音楽ばかりです。
    主題曲は「Stand by Me」Florence + The Machine(原曲:ベン・E・キング他)であり、これと同名の映画作品が本作の源流のひとつとなっているようです。
    カーオーディオ等で歴代「ファイナルファンタジー」連作の楽曲を聴くには、各地で販売されている道具が必要です。なお、抜粋ですのでその点ご留意ください。
    会話では常に音声が付随。

    【操作】
    クエストについて、物語進行に関係なく自由に選択できるサブクエストは野獣等を狩るだけで達成できる内容のものが大多数でした。
    移動はやや不便ですが"アビリティコール"、"チョコボ"、"ファストトラベル"等を活用すれば多くの埋めあわせは可能です。
    戦闘でガードからパリィに繋がる流れが爽快です。特に巨神に対するそれが私感として最高でした。
    あ、車で空を飛べるらしいですね。飛んだことないです。いずれ飛んで、パリピをウェイウェイ極めたいですがそれはまた別の物語。

    【備考】
    難易度"ノーマル"かつ戦闘形式"アクティブ"の場合、エンドロールまで約35時間。

  • とりあえずトロフィーコンプしたので。非常に楽しかった。メインクエストに関してはあとになって冷静に考えてみるとツッコミどころ満載でしたが「旅をしている感」が良かった。おつかいばかりのサブクエストも移動が楽しかったので苦にはならなかった、流石に終盤は飽きてファストトラベルしたけど。脅威ダンジョンは全く手付かずだけど気が向いたら強ニューと合わせてやってみようかと

全21件中 1 - 10件を表示

ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 - PS4はこんなゲームです

外部サイトの商品情報・レビュー

ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 - PS4を本棚に登録しているひと

ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 - PS4を本棚に「プレイしたい」で登録しているひと

ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 - PS4を本棚に「プレイし終わった」で登録しているひと

ファイナルファンタジー XV 初回生産特典 武器「正宗/FINAL FANTASY XVオリジナルモデル」アイテムコード同梱 - PS4を本棚に「積ゲー」で登録しているひと

ツイートする