リザとキツネと恋する死者たち DVD

  • 71人登録
  • 3.40評価
    • (2)
    • (8)
    • (8)
    • (0)
    • (2)
  • 12レビュー
監督 : ウッイ・メーサーローシュ・カーロイ 
出演 : モーニカ・バルシャイ  デヴィッド・サクライ  ゾルターン・シュミエド 
  • オデッサ・エンタテインメント (2016年6月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571431212394

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

リザとキツネと恋する死者たち DVDの感想・レビュー・書評

  • とても素敵な映画!ハンガリーの映画は観るのが初めてだったけど、映像の色合いがきれい。日本の歌謡曲をテーマにした歌が作中しばしば登場して、それがものすごい中毒性を持っている。外国人が話す日本語ってどうしてこんなに惹かれるんだろう?サウンドトラックが出ているらしいので購入しようと思う。とにかく「ダンスダンス☆ハバグッタイム」(曲名)がしばらく頭から離れそうにない!ストーリーは王道な感じ。だからといってつまらないということは全くなく、きっちりとまとまっていて、間に挟まれる笑いも効いている。トミー谷の俳優さんのダンスがいい意味で独特。TSUTAYA

  • なにこれ!?すごい面白い!!

    日本オタクのリザと彼女だけに視える日本人歌手の幽霊、トミー谷。
    30歳を迎えてリザは恋人を見つけようとするがリザに恋する人は次々に死んでしまう…

    ハンガリーの雰囲気×日本の昭和歌謡=最高!
    昭和歌謡をノリノリで歌うトミー谷とゾルタン刑事の不器用でしぶといキャラが、また良い!

    DVDの特典映像のミュージック・ビデオも素敵だった!!

  • 2016/8/9 何とも不思議な映画 ハンガリーの映画なんですね〜日本に拘り 少し名前を変えて それっぽいキャラを作ってましたが、細かい背景や家の中のもの ハンバーガーのオマケのオモチャとか細部に可愛い物が溢れて 音楽にも 絵本のような世界観にもこだわりが感じられました。
    主役のリザは愛らしい雰囲気が マッチして おとぎ話みたいな 映画でした。

  • これはまた、なんともシュールな作品と出会ってしまったものだ。
    パッケージの可愛さに惹かれて手に取ったのだが、予想の斜め上をいくシュールさかつキュートな作品だった。

    静かに出会い、静かに恋をし、そして静かに死んでいく。
    キツネの嫉妬、恐ろしや。

    背伸びをしてセクシーに魅せるリザももちろん綺麗だったが、私は普段のあのおさげにシンプルなワンピース姿のリザの方が何倍も可愛いと思うし、大好きだ。
    なによりあの包丁捌き。
    あんなに可愛い顔をして...これぞギャップ萌え?

    ハンガリー映画のこの映像の魅せ方、色褪せた感じの独特な色彩美がとっても好み。

    私もいつか、髪が焦げても、頭を打っても、電流が流れて気絶しても、シャンデリアに下敷きにされても、それでも守ってくれる人と出会えるかな。

  • リザは日本人夫人の看護人として住み込みで働いている。
    リザにだけは日本人歌手トミー谷の亡霊の姿が見えるのだった。
    誕生日に愛を求めてリザが外出した際に夫人は亡くなり、以後リザに関わる人が次々と死亡していく。
    リザは自分にキツネの呪いがかけられていると思うが・・・。

    那須の九尾の狐伝説を基にしたハンガリーのファンタジー。
    日本愛に溢れる昭和歌謡の数々は抱腹絶倒で必見です!

  • 日本の恋愛小説に憧れる独身女性、那須のキツネの呪いか恋の相手が次々と死んでいく。日本のグループサウンズのスターが歌い踊り、なかなか死なない無表情な刑事がヒーロー。

  • 実は〜ってやつ
    日本スキーの看護師にだけ見える昭和歌謡スター
    世界観がぐっど

  • トミー谷のレトロポップなナンバーに見事中毒となりました。これはウケる。

  • なんちゃって日本歌謡とオカルティックなサスペンスを半笑いで見る映画。男のヤンデレが好きなら好きかもしれない。私は好き

  • 元日本大使夫人の看護師として住み込みで働く女性は日本好きで日本のある小説にえてくるようにハンバーガーショップで運命の人に出会う事を夢見ている。
    その家に棲む日本の歌手トミー谷の幽霊が見え、いつも一緒に歌ったり踊ったりしている。
    しかし、大使夫人が亡くなり、家の相続人となった彼女は好きになる男がみんな死んでいく。しかし彼女を見張るために下宿人となった刑事は彼女が犯人にはとても思えない。トミー谷は実は邪悪な死神で彼女に近づく男を次々と死に追いやっていた。

    なんとも不思議なテイストの世界。トニー谷をモデルとした古い昭和の日本と不可思議な音楽が相まってなんかかわいい。けど、好きかと言われると、特には…主人公の女の子にあまり入り込めない感じ。

  • 音楽すごいよかった。
    トミー谷にやられっぱなし。

全12件中 1 - 12件を表示

リザとキツネと恋する死者たち DVDに関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

リザとキツネと恋する死者たち DVDを本棚に「いま見ている」で登録しているひと

リザとキツネと恋する死者たち DVDを本棚に「観終わった」で登録しているひと

リザとキツネと恋する死者たち DVDを本棚に「いつか観る」で登録しているひと

リザとキツネと恋する死者たち DVDはこんな映画です

ツイートする