絡新婦の理(2) (週刊少年マガジンコミックス) [Kindle]

  • 13人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 講談社 (2016年4月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (193ページ)

絡新婦の理(2) (週刊少年マガジンコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 世の中の全ては偶然出来ている。
    偶然と偶然の点と点を線で結び、
    綺麗な像になったものを必然と呼んでいるだけだ。その蜘蛛の糸、理を外してしまえば、世界は偶然が積もって出来た混沌だ。
    蜘蛛の糸は通常ぼやけていてこれがはっきり見えるものを合理的認識(サイエンス)と呼び全く見えぬものをオカルトと呼ぶ。
    その程度の違いさ。
    見えた方が良いか、見えぬ方が良いか、
    うまく使い分けねば世界を見誤るがね

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

絡新婦の理(2) (週刊少年マガジンコミックス)はこんな電子書籍です

絡新婦の理(2) (週刊少年マガジンコミックス)のコミック

ツイートする