アイアムアヒーロー(20) (ビッグコミックス) [Kindle]

  • 37人登録
  • 3.82評価
    • (3)
    • (4)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 花沢健吾
  • 小学館 (2016年4月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (179ページ)

アイアムアヒーロー(20) (ビッグコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • コロリ先生と英雄くんが出会いそうでまだ出会わない!


    19巻まで一気読みして外出たら
    すれ違う人にビビってしまった。

    ZQNじゃないから。

    だけど、きれいごと
    ばかりじゃないって肌感覚で思うんだ。

    何巻か前になるけど、
    クルスんちにお風呂場からZQNが入ってきて、
    女の子襲われてておばちゃん助けに入ってんのに、
    学者?っぽいひとが、トイレに鍵かけて、
    「絶対に生き残ってやるぞ」
    そういうの。
    道徳とかで教えられるのかな?

    心から批判もできない自分がいるんだよな。
    自分だってそうするかもしれない?
    どうだろうか。これは理性的な行動だったのか?
    だって助けに入ってみんなかまれちゃうのが正しいのか?って。
    でもそしたら見殺しは正しいことか?って。
    この漫画は必要な漫画だと思う。
    「ひとにやさしくしましょうされて嫌なことはひとにはしない」そういう・・・部分だけを道徳で教えても、ていうか道徳ってこういうことを考える時間で、何かを「教えられる」時間ではないのじゃないか。

    それぞれの正解があるはずなんだ場面場面での個人個人の

  • ぼちぼち話がひと段落つきそうな。
    コロリ隊長カッコ良い

全3件中 1 - 3件を表示

アイアムアヒーロー(20) (ビッグコミックス)のその他の作品

花沢健吾の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

アイアムアヒーロー(20) (ビッグコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

アイアムアヒーロー(20) (ビッグコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする