エージェント・ウルトラ [DVD]

  • 120人登録
  • 2.87評価
    • (3)
    • (11)
    • (27)
    • (15)
    • (5)
  • 26レビュー
監督 : ニマ・ヌリザデ 
出演 : ジェシー・アイゼンバーグ  クリステン・スチュワート  トファー・グレイス  コニー・ブリットン  ウォルトン・ゴギンズ 
  • KADOKAWA / 角川書店 (2016年6月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111249791

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

エージェント・ウルトラ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 主人公マイクは同棲中の恋人フィービーにプロポーズをすることばかり考えてる冴えない青年。
    ある日命を狙われるが、逆に相手を瞬時に倒してしまう。
    彼はCIAが極秘裏に育成したエージェントだった・・って感じのお話です。

    実際にMKウルトラ計画といってCIAはこんな事やってたらしいですね。
    CIAすごいこと思いつくな~
    ジェシー・アイゼンバーグさんってこんな感じの役似合いますよね。
    今回はアクションも頑張ってたし、かっこよかったです。
    ずっとドタバタしてる内容ですが普通に楽しい作品でした。

  • 記憶を失った凄腕エージェントという設定はジェイソン・ボーンシリーズの2番煎じ感が強いですが、「МKウルトラ」に絡めているところはちょっと面白い。いかにもギークなジェシー・アイゼンバーグとのギャップもなかなか良いですが、でもやっぱりジェイソン・ボーン。既視感は強いです。プロットの捻りがないところも残念ですね(スパイ物は意外な黒幕とか陰謀がないとね)。あと、主役の2人以外のキャストが地味。

  • 正直意味不明だった(笑)

    どこにでもあるものを武器にして
    敵をなぎ倒していくのは見応えあったし
    特別なエージェントっぽくて良かったけど
    それにしても敵が弱すぎる
    そんなあっさりやられるんかい!って感じ

    何も考えずに見てたらスカッとするアクション?
    でも、よく考えたら狙われた意味も分かんないし
    タフガイ?がどこから入手されたかも分かんない
    敵と味方のポジショニングも不明

    なーんか腑に落ちない

    とりあえず家庭用品で敵を倒すってとこだけ評価

  • 予告が面白そうだったのと、ジェシーだし、と思って楽しみにしてたのですが…クソ映画だった笑。最後までよくわかんなかったし、すっとつまらないままだったからびっくりした。良いキャストの無駄遣い。。

  • 意図しない問題に巻き込まれストーリーの帝王
    ジェシー・アイゼンバーグ主演。
    今回もしっかり困った顔を見せてくれます。

    予告を見てコメディと思ってみたら結構シリアス
    見事なまでにどっちつかずで中途半端。
    もやもやしたまま終演。

    なんとも不思議な映画でした。

  • ええとー、3回寝落ちして諦めた。
    誰かラストを教えてください。

  • 設定は面白いけど、内容が薄い。感情の描写よりアクションを充実して欲しかった。

  • それらしい理由はありましたが、やっぱりなんで主人公が抹殺されなければならなかったのかがよくわからず。
    しかも、格闘戦において、どうしてもそんなに強さを感じないのも難。
    むしろ、敵方がへぼすぎる。
    ちょっと残念な作品でした。

  • ジェシーもクリスティンも好きなんですけどねぇ〜つまんねぇ作品でした…Σ(-᷅_-᷄๑)
    まぁ見所も何もねぇのがツライ…(u_u)

全26件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

エージェント・ウルトラ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

エージェント・ウルトラ [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

エージェント・ウルトラ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

エージェント・ウルトラ [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする