読書は格闘技 (集英社) [Kindle]

  • 16人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 瀧本哲史
  • 集英社 (2016年4月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (110ページ)

読書は格闘技 (集英社)の感想・レビュー・書評

  • ○引用
    成功には偶然の要素もあり、その要因は本人にもわからないことが多いのに対して、失敗は再現性がある。

    強みというのは市場と競合との関係で決まるものであって、自分の中だけでは決まらない

  • 瀧本さんのドヤ顔が目に浮かんでくるような本でした笑。
    「本をただ読んでても意味ないで、本当にそれが正しいのか?と疑って読んで、反証する中で自分の考えを固めていくという知的プロセスや、これは格闘技なんや!」という本です。

    人を動かすと影響力の武器を比較していたり、一九八四とニューアトランティスを比較していたりと、メジャーどころの古典からマイナー本、更には児童文学まで幅広い。瀧本さんの読んでいる書籍の幅広さや、それをどう読んでいるかということに触れるだけでもそれなりに面白さはあるかと思います。

  • うんうんそうだよね〜って読んできて、学校教育〜児童文学あたりで俄然面白くなった。結局、まともな人間がやった物語論ってあんまないんですよね。先生、次回作はFFなり、ゲームでやってくれないかなぁ・・・

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

読書は格闘技 (集英社)はこんな電子書籍です

読書は格闘技 (集英社)の単行本(ソフトカバー)

ツイートする