読書脳 ぼくの深読み300冊の記録 (文春e-book) [Kindle]

  • 31人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 立花隆
  • 文藝春秋 (2013年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (306ページ)

読書脳 ぼくの深読み300冊の記録 (文春e-book)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 立花隆の本を久しぶりに読んだ。
    本書は一定期間の彼の書評をまとめたもの。
    特筆すべきは、事実をきちんと認識するための本が多いことだ。
    立花隆は小説などはほとんど読まないと言っていたのを記憶している。人が創作したものより「事実こそ奇なり」というスタンスだ。だから、写真集や事実を記録したものが多く紹介されている。
    立花隆ほどの多読家にしても、写真や映像といった視覚情報を大事にしていることが分かる。

  • ・7/12 読了.書評というより本の紹介で楽しく読めた.それにしても分野が多義に渡ってて誰しも好きな分野の読みたくなるような本が見つかると思う.価格を気にしなければ、ね.小説、フィクションを読まなくなったというのも、人生の限りある時間のなかでは知識教養偏重主義というのはなかなかうなずけるよね.

  • 【電子書籍で読書という行為はどう変わるのか】第一部は東大附属図書館副館長と読書の過去・現在・未来について語り尽くす対談。第二部は「週刊文春」で連載の「読書日記」六年分。

全2件中 1 - 2件を表示

読書脳 ぼくの深読み300冊の記録 (文春e-book)のその他の作品

立花隆の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
三島 由紀夫
J・モーティマー...
有効な右矢印 無効な右矢印

読書脳 ぼくの深読み300冊の記録 (文春e-book)に関連するまとめ

読書脳 ぼくの深読み300冊の記録 (文春e-book)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする