クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識 戯言 (講談社文庫) [Kindle]

  • 26人登録
  • 3.43評価
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 西尾維新
  • 講談社 (2008年6月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識 戯言 (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 再読だとは思うんだけど、話の内容をさっぱり覚えてない。前作の天才の話から、大学生を中心の話となり、非常にサクサクと読めるのだが、前作に比べて登場人物のエッジが効いてない(当たり前)ため、登場人物の読み分けが難しくなった印象。まぁ、オイラがザクザクと読んでいる影響はあるんだろうけども。
    トリックやストーリー云々よりも、登場人物達の外連味のある会話を楽しむ、という、そんなシリーズな気がするね。

  • この本を読んでいると自分の思春期の頃(死に恐怖していた頃と自分に悲しみの感情が欠けているんじゃないかと悩んだ頃(いや、悩んではいないか))を思い出します。
    多少自分の感じ方とズレがあって違和感を感じるところもありましたが、まあそれは些細なことで、すごく面白かったです。

    しかしこういう騙し方はズルいなあと思いました。いや斬新なのかな?

全2件中 1 - 2件を表示

西尾維新の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識 戯言 (講談社文庫)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識 戯言 (講談社文庫)の文庫

クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識 戯言 (講談社文庫)の新書

ツイートする