未来から選ばれる働き方 「会社がなくなる時代」のキャリア革命 PHPビジネス新書 [Kindle]

  • 39人登録
  • 3.13評価
    • (1)
    • (1)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
  • PHP研究所 (2016年4月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (128ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
佐々木 圭一
ジェームズ アレ...
有効な右矢印 無効な右矢印

未来から選ばれる働き方 「会社がなくなる時代」のキャリア革命 PHPビジネス新書の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ・8/23 読了.なるほど、会社や雇用の形態が変わって仕事の進め方ややり方が変わってくるという話ね.業種や業界によっても変わり方やスピードは違うとは思うけど.結局派遣会社の正社員が、今までの会社の正社員が恩恵を受けてたような就労環境を手に入れて、旧態依然とした会社に派遣されてキャリアアップできるという事例の紹介だった.そういう世の中になってきたときに安定して生活していくためには短期の単発なプロジェクトをたくさんやるより、長期で他でもつぶしの効くプロジェクトをやらないと、安定した収入が得られないということだな.個人個人がみんな自営業という世の中になったときに、信用はどう担保され、ローンが組める条件はどう変わるのかが気がかりだ.

  • では、これからの時代に求められる人材とは、どんな人でしょうか。それは、人間にしか生み出せない高度な価値を生み出せる人です。「人間しかできないことは何か?」を考え、人間にしか生み出せない価値を実現し続ける。「社員である自分が稼ぐから、会社がある」と主体的に考えて、進んで行動する。社内外の多くの人を束ねて、リーダーシップを発揮しながら、失敗を恐れずに新たなことにチャレンジし、次々と新しい価値を生み出していく。そのような起業家的マインドを持ったプロデューサー型の人材が求められます。

    過去の成功体験を持っていながら、それに縛られず、柔軟な発想をすることができる。何か問題が起きたときも、その場しのぎの方法ではなく、根本から問題を問いなおす。ときには、自分が手がけてきた事業を否定して、新しい事業を立ち上げてしまう……。このように、「自分の殻を破って成長し続けたい」「変化を乗り越えて、新たな領域を開拓していきたい」というマインドを持っている人材です。

    私が行き着いた結論は、正社員とは、当社のビジョンに共感し、当社の仕事を専業としながら、生涯にわたって働く意向があり、しかも規律を持ったチームワークで働くことで、自己実現が加速していく人ということになりました。わかりやすくいってしまえば、「正社員は、組織ビジョンの実現を、自らのライフワークだと決めた人」「他のメンバーは、自らのビジョンの実現のために、当社に関わる人」ということになります。こうして考えてみると、正社員を雇うことは、会社社長にとってみれば、家族を持つのと同じぐらい、大切な決断ということになります。

    新しい時代に重要になるのは、揺るがない会社のビジョンであり、そのビジョンに揺るがないコミットメントをしているのが経営幹部。そして、その候補生が正社員です。このコアメンバーがしっかりと結束力を発揮すれば、あとは、まわりに優れた才能が集まり始めます。ここは、大切なので、強調しておきます。会社の中核メンバー、経営幹部の結束力をしっかりと固めること。おそらく人数としては、六名程度になるでしょうが、この作業をしっかりやると、新しい時代に飛躍する新しい組織づくりの半分は終わったようなものです。

    神田さんから聞いた言葉で、強く心に焼き付いた言葉があります。それは、「お金がなくなったら、あなたに何が残るのか」という言葉です。お金が一円もなくなったとしても、目に見えない経験や絆をたくさん持っている人間に、僕はなりたい。そのためにはリスクを負って挑戦していくしかない。

    "●激変する技術環境に対応し、未知なる分野に踏み出す勇気。●暗闇のなかでも、輝かしい未来ビジョンを描き、一人からでも声をあげる勇気。●自分と共振するビジョンを持つ組織を見分け、その組織とともに成長していく勇気。この三つの勇気を持つ人が、未来から選ばれ、活躍していきます。一文で表現すると、「暗闇に飛び込み、自分で光を見出し、声をあげ、仲間を見つけ、新しい世界を創る勇気」ということになります。

    つまらない仕事を面白くするのも 、面白い仕事をつまらなくするのも 、結局は 、その人の思考一つで決まります 。

    つまらない仕事を 、面白くするのは 、会社ではなく 、あなたにしかできません 。そして現実には 、面白い仕事などなく 、すべては 、つまらない仕事をどう面白く考えるのかにつきます 。それが 、仕事ができるようになる秘訣であり 、心のズレをなくす唯一の道なのです 。

    自己学習をすることなく 、自分でキャリアを描けないという人は 、同じ職場で 、同じ仕事で 、同じ報酬で 、という生活をずっと続けることになります 。そして 、どんどん年をとっていき 、気づけば 、若い人にとってかわられるようになる 。レ ールがなくなったときに 、初めてレ ールがないことに気づくというわけです 。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

未来から選ばれる働き方 「会社がなくなる時代」のキャリア革命 PHPビジネス新書を本棚に登録しているひと

未来から選ばれる働き方 「会社がなくなる時代」のキャリア革命 PHPビジネス新書を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

未来から選ばれる働き方 「会社がなくなる時代」のキャリア革命 PHPビジネス新書を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

未来から選ばれる働き方 「会社がなくなる時代」のキャリア革命 PHPビジネス新書を本棚に「積読」で登録しているひと

未来から選ばれる働き方 「会社がなくなる時代」のキャリア革命 PHPビジネス新書はこんな電子書籍です

未来から選ばれる働き方 「会社がなくなる時代」のキャリア革命 PHPビジネス新書の新書

ツイートする