ゴブリンスレイヤー2 (GA文庫) [Kindle]

  • 23人登録
  • 3.60評価
    • (2)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 蝸牛くも
制作 : 神奈月 昇 
  • SBクリエイティブ (2016年5月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (291ページ)

ゴブリンスレイヤー2 (GA文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ゴブリンが出てきたので
    ゴブリンスレイヤーが
    ゴブリンを殺す話,2冊目.

    前回のアレから半年,
    彼らは未だに一緒に行動していた.
    ということでゴブリンスレイヤーさんは
    パーティを組んで居るということですね.
    他種族混成で.

    面白かったよ.
    しかしアレだな.
    「ゴブリンを知っている」という表現凄いよな.
    「男を知っている」的な言い回しだけど
    それを「剣の乙女」なんてのに使うんだもの.
    それもう乙女じゃねぇじゃん.
    で「剣の女」にはならないんですね.

    祭り的な事が開催されそうなフラグが立ってましたので
    次回は祭り的なことでラブコメ的なことが発生するのか?
    でも結局
    ゴブリンが出てきてゴブリンスレイヤーがゴブリンを殺す話になりそうではある.

  • ただただゴブリンを殺すことを生業とする男の物語第2弾。今回はダンジョン探索がメインで、よりウィザードリィめいていて読み応えがありましたね。

    ゴブリンスレイヤー含めて、パーティメンバーの冒険者ランクは第三位の「銀」なのですが。(女神官のぞく)そんなベテラン冒険者パーティーでも、状況次第ではゴブリン相手に全滅の危機があり得る――という設定に軽い絶望を覚えます。
    この世界では、不意を突かれたり数で押されたりしたら熟練冒険者でも成す術なく殺されるってのが恐怖ですね。

    今回はゴブリン討伐の他にミステリー要素も入っていて、それがまたこの作品独自の方法で解決されていて面白かったです。

    剣の乙女さんの再登場はあるのですかねぇ。9月発売になる3巻の展開が気になります。

  • 鈴木土下座ヱ門ネタとサービスシーンが印象に残った

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ゴブリンスレイヤー2 (GA文庫)はこんな電子書籍です

ゴブリンスレイヤー2 (GA文庫)の文庫

ツイートする