ブラック・ダリア (文春文庫) [Kindle]

  • 22人登録
  • 3.78評価
    • (3)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 吉野美恵子 
  • 文藝春秋 (1994年3月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (13ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
フェルディナント...
トム・ロブ スミ...
ジェフリー ディ...
三浦 しをん
高野 和明
誉田 哲也
トム・ロブ スミ...
ロジャー ホッブ...
トム・ロブ スミ...
宮部 みゆき
又吉 直樹
ジェフリー・ディ...
ピエール・ルメー...
トム・ロブ スミ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ブラック・ダリア (文春文庫)の感想・レビュー・書評

  • エルロイは「アメリカ文学界の狂犬」とかきいていたので、どんだけいかれた恐ろしい話なのかと身構えていたのだけれども、確かにかなりグロテスクだし、暴力的だけど、基本は、想像していたより意外とマトモ(って言ったら失礼か)な警察小説で、おもしろかった。
    予想外に、なんというか、ゴシック風なところもあるんだなあと思ったり。
    1940年代の、映画産業が華やかなりしころの大都会ロサンゼルスっていう雰囲気も味わえた気がする。華やかな表舞台の影というか。
    ロサンゼルスが舞台で暗い雰囲気で、マイクル・コナリーを思い出したり。

    四部作続けて読むのはそれでもキツイなあと思いつつも、読む気でいるし、ニューヨーク三部作も読みたいなと思ったり、やっぱり惹きつけられるものがある。

  • 私のファーストエルロイ。

  • まぁまぁ
    映画は観てたんだけど、全く覚えてなかった。

  • 漆黒の髪に黒ずくめのドレス、人呼んで“ブラック・ダリア”の殺害事件究明に情熱を燃やす刑事の執念。ハードボイルドの暗い血を引く傑作。〈暗黒のLA四部作〉のその一。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ブラック・ダリア (文春文庫)はこんな電子書籍です

ブラック・ダリア (文春文庫)の文庫

ブラック・ダリア (文春文庫)の単行本

ツイートする