フィアー・ザ・ウォーキング・デッド DVD-BOX

  • 13人登録
  • 3.13評価
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
  • 3レビュー
監督 : ゲイル・アン・ハード  グレッグ・ニコテロ 
出演 : キム・ディケンズ  クリフ・カーティス  フランク・ディレイン  アリシア・デブナム=ケイリー  エリザベス・ロドリゲス 
  • KADOKAWA / 角川書店 (2016年8月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111249739

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド DVD-BOXの感想・レビュー・書評

  • 「ウォーキング・デッド」のスピンオフ作品。
    ウォーキング・デッドは世界が崩壊した後のお話ですが、此方はその前日譚なので徐々に世界が変わっていくのを見せてくれるのがとても面白かったし怖かったです。
    また6話しかないのも見やすくて良かったです。

  • 『ウォーキングデッド』のシーズン7の8話まで観て休憩が入り、2月まで退屈なので、スピンオフ前日譚であるこの『フィアーザウォーキングデッド』を観てみる。

    本家と比べると、ダラダラしてる。仕方がない。最初、世界は人間の方が多いのだから。

    最初はゾンビという概念が全くなく、感染症?どういう状況?わからないから、「大丈夫?」などと聞き、戸惑い、行動ものろい。

    登場人物に魅力がない。
    面白かったとは言い難い。

    前日譚だけど、結局シーズン2もあり、シーズン3も制作決定している。
    シーズン1が終わったぐらいにリックは目覚めたのかな?


    --シーズン2--

    見始めたけど、場所を変えただけで、登場人物に魅力がないし、眠くなってくる。
    本家もしばらくは仲間内でのゴタゴタ(勝手な考えや面倒なことを起こす人たち)はあったからこんなもんかと思うけど、本家みたいになかなか次から次へと観たいという気持ちにならない。
    このドラマの位置づけがわからない。意味あるのかな。

  • 面白くなさすぎる!登場人物に全く魅力が感じられないのがいたい。

  • ウォーキング・デッドのスピンオフで前日譚。
    とは言え、最初は前日譚から始まってはいるけど、結局逃げつつ戦いつつの日々の話が続く。
    アイアムアヒーローの前日譚のようにいろんなはじまりを集めた形とかの方が面白かったような気がする。
    特に本家が面白すぎるからイマイチ面白いと思える事が少ない。
    なんか見てるとイライラしかなくて。
    世界をわかってなさすぎなうえ自分勝手が多すぎてイライラ。
    またバカな事ばっかりやって余計な方向へ話が進むんだよね。
    まぁじゃないとドラマにならないんだけど。
    素敵な役者さんがいないのもね。
    ニックはおでこがなぁ。
    本家と違うのは死臭を纏えば襲われないってのを結構忠実にニックが使ってる事かな(笑)
    偶然見つけたワザですがちゃんと外に出る時は使うニックがエライ(笑)

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

フィアー・ザ・ウォーキング・デッド DVD-BOXはこんな映画です

ツイートする