家族はつらいよ [DVD]

  • 102人登録
  • 3.09評価
    • (1)
    • (13)
    • (31)
    • (10)
    • (0)
  • 23レビュー
監督 : 山田洋次 
出演 : 橋爪功  吉行和子  西村雅彦  夏川結衣  中嶋朋子 
  • 松竹 (2016年8月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105071575

家族はつらいよ [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こうした軽喜劇の映画ってずいぶん久しぶりに見る。懐かしさすら感じる。実家に帰っておかゆを食べてるような、ゆる~い感じがホッとしますね。こうした軽喜劇というのは衰退しているのだろうから貴重なのかもしれない。

    話は熟年夫婦の奥さんが亭主関白の旦那に愛想を尽かして離婚届に印鑑をついてくれと右往左往する家族たちというだけのこと。

    橋爪功はわがままで気持ちをキチンと口にしない昔気質のオヤジをうまく演じている。周囲には迷惑だがどこか憎めない、典型的日本人でもあるという点でフーテンの寅とどこか似てるところがある。こうした男性を今さら肯定する意味もあまりないような気がするが、そのアナログ感もいいのだろう。

  • 東京家族のパロディなのかな。
    面白い。

  • まあ、面白い。
    古臭い。安心して観ていられる。テンポが良い。役者さん、ほんと、うまい人が揃っている。

  • 落ち込んでいる母と見た。大笑いしていたので良かった。

  • 夫婦ってか、家族は大変だねぇ・・・

  • 期待していたほどのドタバタ劇が無くて少し残念。離婚したい母さん(吉行和子)の影も全体的に薄く、もっともっと父さん(橋爪功)をいたぶるのかと思ったら意外に最後まで優しかった。
    熟年離婚は近年増えていく一方らしいから、6.70代の男性たちからみたらこれは少しホラーかもしれない。
    そしてこんな風にみんな真剣に考えて必死に説得してくれる大家族がいる温かさは山田洋次監督が描く夢物語なのかも。

    東京家族に引き続き同じキャストですがキャラクターはみんな異なってます。(特に妻夫木聡は別人)
    でもラストに父さんが切ない思いで観てた映画が小津安二郎監督の東京物語っていう演出はなんだかグッときました。

  • シリアスな話のはずの会議のシーンも「家族会議」になると、いつもの手癖や役割に徹する姿に身近なものを目の前で見ている気分になる。
    蒼井優の肩越しだから尚更。
    「(結婚は)こういうものだ」とか「(この人は家族のために外で働いてくれているのだから何かを言って)嫌な思いはさせたくない」なんてぐっと堪えて来たけれど、重ねてきた愛情は同じように重なったマイナス要素で剥がれてしまうもの。
    思ってることは伝わるなんておごらずに、言葉にして伝えないといけないね。
    あと、脱いだ靴下は洗濯かごへ。

    東京家族の時は青空で終わったけれど、今度は夜で雨が降ってるなかのエンドロール。
    トトが可愛い。

  • 東京家族と顔ぶれが同じなので続きかと思ったけど微妙に設定が違った。どこにでもあるような家族の日常を面白く温かく、そしてホロリと描いている。やっぱり好きだな、こういうの。

  • こんなんで離婚しないで済む夫婦なんて
    本当の離婚の危機じゃないよ
    あまったれんな

  • 喜怒哀楽爆発のお父さん
    面白かった。

    最後、雨のエンドロール
    すきだなあ。

全23件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

家族はつらいよ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

家族はつらいよ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする