シン・ゴジラ音楽集

  • 85人登録
  • 4.28評価
    • (15)
    • (12)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 13レビュー
アーティスト : 鷺巣詩郎 
  • キングレコード (2016年7月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988003490478

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

シン・ゴジラ音楽集の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 映画の備忘録に失礼しますよー。
    8月6日。地元を離れて大阪の映画館で鑑賞。
    すっ、、、、、、っっっごくよかった!見てよかった!
    ゴジラによる街の破壊パートと、「日本のいちばん長い日」並みの会議パートが交互に。
    会議パートはエヴァ式に素早いカット割り。そうそう。これが庵野だよ。
    そして登場したゴジラは、え、幼虫……?
    これが蛇腹の合間から血を噴出して可愛いんだ!(語義矛盾か……?)
    ここで萌え感情をつかまれてからは、日本政府を応援すべきかゴジラに憐れみを抱くべきか、引き裂かれてならない一時間程を過ごした。
    石原さとみがみょうちきりんな言葉を弄しても、最終兵器吸い飲みが見た目どうであろうと、いいんだ、絵柄の素敵さがあれば。
    たとえば、そう、在来線爆弾とか!!
    謎を持たせる、というか、ゴジラ→巨神兵→使徒、という明らかな目配せも、もはや庵野節と見做せば考察の手間もない。
    あーいい経験だったー! この一言で、よい。
    素敵な俳優さんも目白押しだったが、高橋一生さん、初めて知った。

  • ※映画の方の雑多な感想です

    8月上旬だったか、わりと封切直後に1回目観て、9月に2回目観た。

    1回目はですね、「俺の実日子が!!俺の実日子がぁっ!!」って感じ。
    いやーもうね、市川実日子はOlive時代から好きなんですよ。実和子じゃダメなんですよ、実日子なんですよ!!
    言うわりに大してチェックしてないけど笑、前作『キューティーハニー』はメガネ実日子見たさに当然劇場で観ましたとも。
    『レンタネコ』も、「あ〜、ダメな方のスールキートスって感じだなー……ていうか猫と実日子って誰得なんだよ……俺得かよ……」などと思いながら観ましたとも。
    後輩が好きで見せてくれたラーメンズの映像作品でもめちゃくちゃかわいかった。
    でも、一番興奮したのはだいぶ前のユニクロのCMで、実和子&実日子、片寄&ショコラで出てた時でした。

    そんな俺の実日子が、ほぼスッピン?で出てたのを見て、「あぁ〜さすがに老けたなぁーでもそこがまたよい。。」という……。
    あと石原さとみが『進撃の巨人』と併せて最近斜め上の突き抜け方をしてるからよい。昔、皆が宮崎あおいちゃんや長澤まさみちゃんが好きだって言ってた時に、「石原さとみがかわいい」って言ったら孤立した。
    (しかし最近、朝ドラの再放送で昔の石原さとみを見たらすげ〜ブスでびっくりした笑)

    あとは当然、カットの速さと牧博士に泣く。本家の牧博士や市川崑よりだいぶ速いんじゃなかろうかとは思うけど。

    そしてOPの東宝スコープや、「ドドーン!」のSEがいつものウルトラマンだったり。

    俺の嫌いなギャレゴジをちゃんと抹殺してくれる作品でほんとによかった。

    9月、2回目。
    カットの速さもあるけど、テロップやセリフの情報量が多いのでよりそう感じるんじゃないかと。1回目よりは落ち着いて観れた。

    今年公開された『シン・ゴジラ』と『君の名は。』、このふたつに共通してるのは、いわゆる「セカイ系」をようやくちゃんと乗り越える作品が出来たんだなあということ。その原動力になったものは、皮肉にも震災だったこと。

    それと、最近よく感じるキーワードとしては「アナログへの回帰」。カセットテープなんかも流行ってたけど、そのキーワードを意識して見るとまた発見があると思う。
    『君の名は。』だと○ー○が使えなかったり、『シン・ゴジラ』だと牧博士の○り○とか。

    余談だけど、師匠が平成VS.メカゴジラ(ラドンやベビーゴジラ出る、内容としてはつまんないやつ)のテーマ曲が大好きで、車に乗せてもらうたびにかけて僕に聴かせるんだけど、「『シン・ゴジラ』の一番最後にメカゴジラのテーマ使われてたね!!」って電話で言ってきたのには若干萌えた。

  • ゴジラでエヴァだ!

    ゴジラとメカゴジラの歌が詳細は分からないながら頭を回る。

    映画は見ていない。

  • 映画館で観たのはだいぶ前なのに、サントラを聴いているとあの時の緊張感を思い出して息が詰まる。すごい作品だったなあ…。

  • この映画のために作曲されたものや既存の音楽もふんだんに使われているので、タランティーノのような選曲の良さを感じました。

  • 自衛隊もう少し頑張って欲しかった。
    無人在来線型爆弾のネーミングがw
    皇居はどうなった!?

  • メカゴジラのテーマ、宇宙大戦争のマーチなどシンゴジラがこれまでの特撮映画に敬意を払っていることがこのサントラからもよくわかる。

  • 映画の備忘録

    台詞まわしが非常に不自然でしたが、頭のいい人たちの世界では本当にそうやって話しとるんかいな。

    明らかに原発事故を想起させる描き方が多かったのが庵野さんのメッセージなのかなー、とか。もっと楽しく作ってもよかったんじゃないのかなーとか。最後避難所のみんながわーいとかやってるとこに急激に冷めてしまった。半減期の話とか。
    変にリンクしない方が普通に楽しめた。

  • 宇宙大戦争もえる~~

  • 映像メディアが未だに全く登録されていないので、視聴ログ代わりにこれをリストへ。

全13件中 1 - 10件を表示

シン・ゴジラ音楽集に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

シン・ゴジラ音楽集を本棚に「聴きたい」で登録しているひと

シン・ゴジラ音楽集を本棚に「いま聴いてる」で登録しているひと

シン・ゴジラ音楽集を本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

シン・ゴジラ音楽集を本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

ツイートする