これが私の人生設計 [DVD]

  • 39人登録
  • 3.65評価
    • (3)
    • (7)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
監督 : リッカルド・ミラーニ 
出演 : パオラ・コルテッレージ  ラウル・ボヴァ  マルコ・ボッチ  コラード・フォーチューナ 
  • バップ (2016年8月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021145213

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

これが私の人生設計 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 今まで観た他のイタリア映画の他のどれともちょっとテイストが違っていて、始めはなんか好きじゃないかも、、、って思って観てたけど、後半は割とコメディタッチな部分と、ハートフルな部分とがいい感じで熟して追い上げで楽しめました。

    主人公セレーナはバリバリのキャリアウーマンで優秀だったけど、故郷に戻ってきたらどうも何もかもが上手くいかない。
    ひょんな事でゲイのルームメイトと過ごすドタバタから色んなことが変わっていくのですが、描かれるのは今時そんなことイタリアであるの?と驚くくらいの男尊女卑の社会なのでなんだか女としてはカルチャーショックな描写も多い。
    でも、そこをガーンと突き破ってギャフンとさせていくセレーナがかっこよくて割と爽快です!
    ちょっぴりつかみどころのないオープニングでしたが、頭が良く機転が利く、仕事もできるし割と美人さんなのに一生懸命なんか守ってあげたくなるセレーナのこと、最後はいつの間にか応援していました。

    まあ、勿論テイストは全然違うんだけども大きくカテゴリー分けで言えば、セックス&シティとか好きな人は割と楽しめるかもしれないのでドラマシリーズとかにしてもよさげだと思いました。

  • 笑ったエルトンめっちゃ可愛い(*´∀`*)

    後味スッキリ笑って見られる映画でした。

  • スーツ姿の美中年が観られるだけでも眼福なのに、下は下着しか着けてない(しかも黒ビキニ)とか、もう感謝の気持ちで一杯です。話の内容は「働く女性、頑張れ」的なアレなんですけど、まあそんな事はどうでもいいわね。
    団地の女の子たちの名前がシャロンやジェニファーで「ここはNYか!」と憤慨するモヤシ君のシーンに、伝統的な名前の衰退ってどの国でもあるのかね、とちょっと考えさせられました。

  • どこの国も男をたてないと、いかんのか。

  • 字幕: 山田香苗

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

これが私の人生設計 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

これが私の人生設計 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする