僕たちがやりました(5) (ヤングマガジンコミックス) [Kindle]

  • 31人登録
  • 4.09評価
    • (5)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 講談社 (2016年6月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

僕たちがやりました(5) (ヤングマガジンコミックス)の感想・レビュー・書評

  • イサミの300万が知らん外国人に盗まれる
    ぱいせん釈放
    真犯人は自分たちであることを暴露
    トビオ,自分の犯した罪に苦しみ毎日
    マル,気にせず過ごす(クソ)
    イサミ,ち○こ立たなくなる

    この辺からも面白かった.逃亡生活は終わったものの,自分の犯した罪に苦しむ姿が描かれている.
    その捉え方も3人で違ってそれぞれの個性がでる.特にマルは本当にクソ笑 全部他人のせいにして,自分を正当化する.典型的なクソで気持ちよかった.

  • 今やっているドラマ先行で見ていましたが


    原作の漫画もレンタルしてきて一気読みしました。



    若気の至りとはこのことで、取り返しのつかないことをしてしまったことに

    死にたいほど苦しみながらも、どこかさらにバカなことに走ってしまう。

    その愚かさがとっても現実的で、本当に身近で起こってもおかしくないような

    ストーリーだと思いました。

  • 幸せを味わうたびに反吐が出て、良心に障る。
    居心地の良さが気持ち悪いという感覚。
    人間って根っからの悪人はいないよね。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

僕たちがやりました(5) (ヤングマガジンコミックス)のコミック

ツイートする