エヴェレスト 神々の山嶺 通常版 [DVD]

  • 94人登録
  • 2.54評価
    • (1)
    • (2)
    • (26)
    • (12)
    • (7)
  • 20レビュー
監督 : 平山秀幸 
出演 : 岡田准一  阿部寛  尾野真千子 
  • KADOKAWA / 角川書店 (2016年9月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988126209698

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

エヴェレスト 神々の山嶺 通常版 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なぜ山に登るのか――
    たぶん、誰かが登ろうと言い出したから……なのかもしれない
    山に登る可能性に魅せられてしまった男たちの連鎖を描く物語

    おそらく感動するべきところで、なぜか笑いがこみ上げてしまってゴメンなさい
    阿部寛の眼力がそこで活かされるのか! と面白いと思ってしまった

    きっと雪山での演技、撮影は大変だったと思う
    けれど……先日「八甲田山」を見たばかりだったせいか、極寒のリアリティが物足りなかった

  • せっかく盛り上がってたのに、残念。

  • 阿部寛の怪人ぶりが際立ち、岡田准一や尾野真千子の人物像が薄っぺらなのだなぁ。岡田君の2度目の登山の意味があるのか。マロリーの謎はどこに行ったのか。いろいろモヤモヤします。

    この手の映画ではやっぱり「アイガー北壁」がベスト。それには遠く及ばない。

  •  ネパールに留まり単独エヴェレスト登頂にこだわる男と彼を追う人々の物語。

     ネパールロケをしてる力を入れてるっぽいが、『運命をわけたザイル』に比べるとやや迫力に欠ける。
     あと岡田准一君の山焼けメイクがいくらなんでもすごすぎる。まぁリアリティがあるといえばあるのだが。。。
     いい映画だと思うのだが、なんか乗れなかった。。。

  •  原作未読。
    深夜にテレビ放映されていたのを、録画して鑑賞。

     山の映像は素晴らしかった。
    すっきりと晴れた青空を背にする姿は神々しくもあり、何人もの命を奪い去るような荒れ狂う姿は、圧倒的に禍々しくもありー。
    映画館で観れば、さぞかしそのスケールを楽しめたのだろうな、と思った。
    阿部寛さんと岡田准一さんの鬼気迫る演技は良かった。
    ただ、どこかこう・・・物語上すんなり入り込めない何かがあった。あったのか、足りなかったのかわからないけれど。
    違和感の正体は良くわからない。
    とんとんとん、と軽く進んでしまうように感じた。
    時間設定の問題?
    原作も、是非読んでみたい。

  • エヴェレストの山に挑戦する登山家とそれを追う写真家

    話の展開性というよりは映像と演技の凄味に引き込まれる。個人的にはそこまでして雪山に登りたくない。

  • なんともおそまつな映画.原作はもうちょっとましだった気がする.

  • 単なる追っかけのジャーナリストでも、簡単に冬山に登れるものなのか…

    山の脅威があまり伝わってこないし、登山家の生き様にも共感できない。

    豪華キャストなのに勿体ない。

  • ストーリー
    ネパール・カトマンドゥで“山岳史上最大の謎"を秘める古いカメラを発見した山岳カメラマンの深町は、孤高の天才クライマー、羽生(はぶ)に偶然出会う。
    彼の過去を調べるうち、その凄絶な生き様にのみ込まれていく深町。
    そして、羽生に人生を翻弄されながらも、彼を愛し続ける女性・涼子と出会う……。
    男たちは自然の脅威の前に命をさらしながらも、人類の限界を超えて、ただひたすら “世界最高峰"の頂きを目指す。
    彼らは生きて帰る事が出来るのか?
    その先には果たして、何があるのか――。

  • だめでしょ。
    頑張っているのは分かるが、流れが良くない。
    ラスト30分がダメすぎる。
    原作のそぎ落としてはいけないところをそぎ落としている。だからダメな作品になってしまった。
    残念です。

全20件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

エヴェレスト 神々の山嶺 通常版 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

エヴェレスト 神々の山嶺 通常版 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

エヴェレスト 神々の山嶺 通常版 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする