人生は小説よりも奇なり [DVD]

  • 37人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (11)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
監督 : アイラ・サックス 
出演 : ジョン・リスゴー  アルフレッド・モリナ  マリサ・トメイ  ダーレン・バロウズ 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2016年9月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462106285

人生は小説よりも奇なり [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 原題:LOVE IS STRANGE (2014年) ※日本公開 2016年

    なんだろ。
    何か凄い淡々と進んでいって、結構静かな感じだなら退屈に感じる人もいるかも。
    割と自分も退屈に感じだけど、まぁそんなに嫌いではない。
    ゲイと結婚したのが知れて仕事をクビになり、家も失い…って男女の夫婦だったらかなり揉めそうだけど、男同士だからそうならないのかなぁとか思いながら観てた。
    ショパンとかクラシック好きだから、要所でかかる音楽も良かった。

    “老いたゲイカップルの悲喜こもごもを描いたドラマ。39年間連れ添った画家のベンと音楽教師のジョージは周囲の祝福を受けて結婚。しかし、合法にも関わらず、同性婚を理由にジョージは仕事をクビになり、その時彼らは世間からの根強い差別を実感する。”

  • 僕らは結婚して、お金も家も仕事も失った。
    それでも丸ごと愛おしい我らが人生

  • 幸せの絶頂の後になぜか平穏で安心しきっていた日々が崩れていく。
    様々な事情で39年寄り添ったパートナーと熟年結婚したのに、なにがそうさせたのか。

    愛が溢れてるのに、老年期に残りの愛を育みたいだけなのに、世間はそれを許さなくて非常に切ない。
    想像してた様なあからさまな差別の描写もなくて、ジョージたちを追い込むのも悪意なんかどこにもなくて、優しさのレベルはちゃんと溢れてるのに、人間だもの、、、仕方ないよねという描き方だからこそなんだか無性に虚しくなってしまうのだ。

    愛があればなんでもできるなんて、人生はそんな生半可なものじゃない。
    歳をとったゲイカップルを描きながらも、仕事、お金、家族、老後などの不安やストレスなどみんながなんとなく見て見ぬフリをする現実に目を向けてそれでも自分らしさをみいだして生きていく人間の姿という観点で描いていたのは良かった。

    邦題はどうかと思うけど、マラドーナみたいなジョージがなんかとてもいい感じなので目を瞑ろうと思う。

  • 夜に泣きながら訪ねて来るくだり、2人ともとっても可愛らしくて、2人の間には恋人で親友で伴侶って関係の全部があって素敵だった。

  • 画家役にジョンリスゴー 音楽家役にアルフレッドモリーナ
    ジョーイ役の子の既視感。アイアムレジェンドに出てたらしい…他にも観た事ある!な人がチラホラ。
    派手に色々物事がある感じのコメディラブストーリーかと思ってたらしっとりスッと色々な事が起きてアレと思ってる内に涙がでた。アルフレッドがいいぃぃ!!劇中ピアノの調べが心地良い。ショパンなんだって、凄い良かった。
    3.5〜4位。外れではなかったです!

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

人生は小説よりも奇なり [DVD]を本棚に登録しているひと

人生は小説よりも奇なり [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

人生は小説よりも奇なり [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

人生は小説よりも奇なり [DVD]はこんな映画です

ツイートする