リップヴァンウィンクルの花嫁 [DVD]

  • 304人登録
  • 3.59評価
    • (26)
    • (41)
    • (40)
    • (14)
    • (3)
  • 51レビュー
監督 : 岩井俊二 
出演 : 黒木華  綾野剛  Cocco 
  • ポニーキャニオン (2016年9月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013054592

リップヴァンウィンクルの花嫁 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これ以上ないほどのベストキャストだった。あれ以上の流されやすさを演じられる女の人は黒木華のほかにいないだろうし、それは終始あまりにもうさんくさい綾野剛にも、肉体だけが間違って現世に残っちゃった感じのCoccoにも言える。
    誰かの手のひらのうえであろうが、すべて決まったことであろうが、本人が幸せだと思ったらそれが幸せで間違いないんだろうな。
    それにしても、岩井俊二の女の好みがさ、いや、まあ、うん、いいんだけどさ……。

  • 岩井監督の書く人物には何もないにしても、うんこしたりする人間の厚みがないのは大問題だし、ナイーブ気取ってる頭弱いのの集まりに見えてウンザリする。
    人間には美しい部分があるはずで、それが生きるに値する部分じゃないのか

  • 映像が美しかった。主人公(黒木華)の流されてしまうキャラクターに中盤イライラして不安感を覚えたが、coccoの自由奔放なキャラクター。綾野剛の胡散臭いキャラクター。とても魅力溢れる俳優陣。おだやかさと少しの恐怖?を感じるストーリーで、とても面白く3時間飽きることなく見れました。

  • 岩井俊二さんの映画やっぱり面白いし、素晴らしいな
    人生賛歌というか。綺麗。

    学校の勉強はできるけど、ただ学校の勉強できるだけで頭は弱く、この世界で生きていく能力に乏しく、流されるように曖昧に生きてきた女の子の話

    そうやって生きてきて、いろんなことに自分の力で立ち向かって来なかったせいもあってツケがまわってきた

    綾野剛がいい味出してる
    主人公とは相反し、この世界を生きる能力に長けてる
    頭弱くて強くものを言えない人を堕としていく悪魔なのかな?って思ったけど、誰にでも平等なだけだったかもしれない

    こっこ嬉しかったー!!こっこ!!♡

    一般的な結婚式をチープに形骸的に描いた後での2人のウェディングシーンは意味がちゃんとあって素晴らしかった

  • はぁ…好きすぎるかも…。

    岩井俊二さんの作品は見たことなかったけど、食わず嫌いだったというか。
    曲のSwallowtail Butterflyしかしらなかったので。
    こんな感じなのか…うん、好きすぎる。

    七海が、いまどこにいるかわからない、どこに行けばいいかわからないと泣いていて、すごく共鳴してしまった。

    一般的にありえないような世界かもしれないが、ある部分は身の回りに実際に起きていることだし、それに、単に自分が知らないだけかもしれないが現実にあり得るな、という世界観だったので、個人的にはとてもリアルだった。

    真白の最期のシーンは、胸がざわついた。

    真白のお母さんのシーンには、なんだか、救われた。

    安室の存在は…敵が味方か分からないけど、彼がいたから、七海は何かを見つけ、そして歩き出せたのかなぁ…。

    うーん、本当に好きだ。
    この、ハッキリ答えが見えない感じも好きだ。
    岩井俊二監督の作品、他にも色々見てみようと思う。

    もう少し、生きてみようと思える。

    黒木華、綾野剛、りりィ、、、そしてまさかのCocco。みんな好きな俳優さんたち、歌手でした。

  • 主人公の人間的性質はほんとうに苦手でイライラしたし、安室さん信用していいのか分からなくてモヤモヤしたけど、細い糸の上にふらつく幸福なお話

  • 最初はグイグイ引き込まれたものの、三時間越えは長いな。

  • なぜ☆2かというと、
    画面酔い。

    ものすごーく見たいのに、ダメ。酔った。

    途中までも見れず。

    スマホでなら見れるかなぁ。
    スマホで見ても酔うかな。。。

  • 黒木華のために作られた作品とのことで、やっぱりそのとおりだった。巻き込まれやすい「なり」を最大限に活かしたのか、「ましろ」の友達となることがこの作品の見どころなのか、どちらかというと綾野剛とのかかわりが主なんだろう。綾野剛に取り込まれた芯の細い女(ひと)って感じで、環境音楽っぽい感じで終わっていった....

  • 流れに身を任せ、何となく生きていく主人公と、そんな彼女を上手く利用していく便利屋。ありそうで、ない話だと思った。

全51件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

リップヴァンウィンクルの花嫁 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

リップヴァンウィンクルの花嫁 [DVD]を本棚に登録しているひと

リップヴァンウィンクルの花嫁 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

リップヴァンウィンクルの花嫁 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする