女の運命は髪で変わる [Kindle]

  • 15人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 佐藤友美
  • サンマーク出版 (2016年6月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (191ページ)

女の運命は髪で変わるの感想・レビュー・書評

  • 【髪 を変えましょう 。あきらめるのはそれからだ 。】

    毎日つきまとう、髪についての悩みに
    エールを送ってくださる本です♪
    ラストの治療法のない難病にかかってしまった美容師さんのお話に胸をうたれました。

    ・L Aでは 「ビュ ーティバ ー 」という簡易カウンタ ーで髪をセットしてもらうサ ービスが大人気

    ・恋が上手な女性は 、自分の 「髪の記憶 」を男性に残して帰ります 。恋をした女性は 、本当は四六時中彼と一緒にいたいもの 。でも当たり前ですが 、そんなことはできないから 、そのかわりに 、会えない時間の全部に彼の記憶を敷き詰めて 、この仕事の時間も 、この読書の時間も 、このバスタイムも 、全部彼のために女を磨く時間に使おうとするのが女性です 。女とは 、つくづく健気な生き物で 、つくづく 、好きな人のためにしかきれいになれないものなのだなと感じます 。でも 、男性は違う 。悔しいくらいにプライベ ートと仕事を切り分けてくるし 、プライベ ートでも 2人の時間と 1人の時間を切り分けてくる 。私たち女性がこんなにも 、彼の不在時に彼の存在を強く感じているのにくらべて 、なんて薄情なのかと 、そう思ってしまうこともありますよね 。

    ・ある女優さんは 、 「私がいないときも私のことを思い出してほしいから 、シ ーツにね 、自分の髪の香りを置いてくるの 」と表現して 、可愛らしく笑いました 。

    ・男性は揺れるものを追いかける性質があるので 、デ ートのときは揺れるピアスをつけましょうと指南している恋愛記事をよく見ますが 、髪も同じです

    ・恋の始まりにはいつでもあやうさが必要です 。どこに動くか自分にもわからない 、揺らいだ毛先は 、男性の気持ちもゆるませます 。

    ・恋の記憶を最後まで覚えているのは 、髪 、だなと思います 。細胞は数日で生まれかわります 。肌だって新陳代謝していて 、 2週間前の記憶を持っているスキンは 、本当はないのです 。だけど 、彼が触れてくれた髪だけはまだそのときの記憶を宿していて 、今も自分の体にその感触を残しています 。

    ・年齢よりもずっと若く見える髪には 3つの特徴があります 。 ①ボリュ ームがあること 、 ②ツヤがあること 、 ③白髪が目立たないこと

  • ヘアケア、ヘアスタイルがその人の印象にどれだけ重要かを説いた本。これは、昔から体感として感じてた。くせ毛なので、髪をきちんとしたときとそうでないときの自分の見た目の落差が激しすぎ‥‥と自分でも思ってた。でも髪にそんなに時間かけるもんじゃないだろう‥‥と、さぼってた。
    これ読んで、むしろ、髪にこそ、手間暇時間をかけるべきなんだということがよーくわかった。なるほど。
    明日、美容院行く予定だったので、さっそくカットにいろいろ注文入れてみようと思った。いっつも美容師さん任せでおざなりだったなーと反省しました。

  • 佐藤さんのブログが好きで、なんだか本も面白そうだと思い読んでみました。
    ほんとにちょっとした髪型の工夫で世界が変わるんだってわかったので、早速実行してみたいな、と思う。
    髪型と向き合うことはなりたい自分と向き合うことですね。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

女の運命は髪で変わるはこんな電子書籍です

女の運命は髪で変わるの単行本

ツイートする