フットボール批評issue12

  • 11人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • カンゼン (2016年7月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 4910078870862

フットボール批評issue12の感想・レビュー・書評

  • 捏造問題の話が前号に引き続いて特集されていた。ただ、その内容は犬の遠吠えのようにしか読み取れなかった。捏造かどうかや信憑性については、情報元や筆者・出版社の経歴などから読者が判断すればいい。フットボール批評の読者ほどにもなれば、サッカーのコアなファンだし、そんなことにページを割かないでほしい。もっとサッカーの本質的な内容に割いてほしい。

  • 2016/7/9 メトロ書店御影クラッセ店にて購入。
    2016/7/9〜7/26

    今号から値上げで増ページ。やはり、なかなか厳しいんだな。増ページで中身の濃さは少し薄まった感がある。しかし、もともと濃い雑誌なのでそこは良しとしよう。捏造記事キャンペーンは3号目。こちらもとことんやって欲しい。最後の箕輪さんはの質問記事は面白かった。パーソナリティの違いもあると思うので、是非他の選手でもやって欲しい。

全2件中 1 - 2件を表示

フットボール批評issue12はこんな雑誌です

フットボール批評issue12のKindle版

ツイートする