風よ。龍に届いているか (幻想迷宮ノベル) [Kindle]

  • 19人登録
  • 3.90評価
    • (3)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : ベニー松山
  • 幻想迷宮書店 (2016年7月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (458ページ)

風よ。龍に届いているか (幻想迷宮ノベル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 良かった。
    主人公が忍者で、ストイック。
    話もちょっとSFが入っている感じ、やっぱりウィザードリーを元にした話らしいが、こんなにSF入っているのかしら。。。。

    なんかちょっと、RPGをやりたくなってきた。

  • 良い意味で80年代のテイストが惜しげもなく盛り込まれた古典ファンタジーノベル。
    前作は、あくまでゲームシナリオに沿った展開だったが、今作は世界観を維持しつつも、ゲームシナリオを破壊するという試み。最後までテンポよく楽しめました!

    かつてPCやファミコンでWIZの世界を楽しんだ人ならば必読の書!!

  • ダンジョン攻略中はさすがの面白さ。前作と比べてしまうのは読者の悪癖ですね・・・。

  • 前作『隣り合わせの灰と青春』を読んだ人はぜひ、読んでない場合はあちらを読んでからぜひ。
    自分はウィザードリィを全く知らない人間でしたが、RPGを読む、あるいはゲームをプレイしたことがあるなら問題ないかと。

  • これでもか,というほどの展開があるが,今で言うラノベの域を出ないかな。もうちょっとコンパクトにするといいかな。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

風よ。龍に届いているか (幻想迷宮ノベル)はこんな電子書籍です

ツイートする