シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 321人登録
  • 3.65評価
    • (26)
    • (54)
    • (58)
    • (8)
    • (1)
  • 53レビュー
監督 : アンソニー AND ジョー・ルッソ 
出演 : クリス・エヴァンス  ロバート・ダウニーJr.  スカーレット・ヨハンソン  セバスチャン・スタン  アンソニー・マッキー 
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2016年9月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241763723

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 2017.02.04.観了

    映画館で見て、レンタル。
    これが私の初めてのマーベル作品。
    (アイアンマンは昔見たことあり)
    この作品から マーベル三昧な生活が始まりました。
    今回は バックグランドがわかったうえで見たので、
    より楽しめました。

    悩めるアメリカ と感じましたが・・・

  • 劇場にて視聴。前作はマーベル・ユニバース系の指折りの傑作だったわけですが、本作も期待にたがわぬ出来。

    登場人物の豪華さも勿論ですが、脚本がよく出来ています。あくまで正義を貫くキャプテン・アメリカと、そろそろいいんじゃない?と妥協をするアイアンマンとが対立するという構造はよく考えられていますし、いったんアイアンマンが非を認めて一緒に戦うのかと思いきや、また敵対して2人がガチンコで対決するという展開もうまい。全編を貫くキャプテン・アメリカとウィンター・ソルジャーとの友情も熱い。

    中盤からどんどん加勢するキャラが増えていくところは見ごたえあり、10人以上が入り乱れる飛行場での戦闘シーンは圧巻(ファルコンとワンダの活躍ぶりが目立ちます)。ただシリーズとしては、もう限界にきているような気も。スパイダーマンとアントマンをなんとかこの世界になじませようという苦心の跡がうかがえます。「キャプテン・アメリカ」でここまでやっちゃったら、次の「アベンジャーズ」で打つ手がなくなるのではないかと不安になります。

  • スパイダーマンとアントマンが楽しそうで和みました。都合よく大団円で終わらないところが好評なのかな。更に今後が気になります。

  • 初めて観るキャラも存在感があって引き込まれて一気に気になる存在!!スパイダーマンもよかった!今後の展開も楽しみ!

  • これからの展開が楽しみ。

  • ヒーローの苦悩と葛藤はどの作品でもついて回るもの。毎回「こいつ誰だっけ?」てなる。前回どんな話だっけてなる。でも楽しい。スパイディ登場はやっぱりおおお!ってなる。ウィンター・ソルジャーかっこいい。逃走劇のウィンター・ソルジャーめちゃめちゃ好き。そしてやはりというか「え?そこで終わり?」て続編への引き。んでもってまた今回の話、忘れてるんだろうな。でも楽しい。

  • もっと、初期アベンジャーズみたいな、ヒーロー大集合お祭り映画かと思ってたら、重かった…
    トニー・スタークの苦悩も分らなくはないけども、断然キャップ派で見てしもた。
    キャップ組、なんかかわいいんだよ…

    サムとバッキー、口悪く仲いいのかわいい。
    二人してキャップのちゅーに「ヤッタじゃん!」って顔してるのかわいい。
    大人2人、若者スパイダーマンにいいようにされてるのもかわいい。
    このコンビもっと見たい~
    早く洗脳解く方法見つかってくれー
    ワンダのゴス衣装黒マニキュアも、剥がれかけなのも良いし、ホークアイはかっこいいし。
    アントマン見たくなるし。
    何より、ヒーローとはどうあるべきかのテーマ云々よりも、キャップとバッキーのことが心配でならなかったw
    引き続き見守らねば…

  • みんなトニーに謝って!!!

  • 「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」視聴。ふんだりけったり過ぎるトニー。誤ちを認めてキャプテンを助けに行っての、あの仕打ち。バッキーは可哀想だし、トニーとなんとか和解の道を探れないかと思うのに。洗脳を解く方法だって考えてくれそうなのに、キャプテンのトニーのボコり方が酷過ぎる。

    トニーとスパイダーマンの出会いは面白かった。トニーがバックにつけばピーターもバイトとかけもちしながら正義の味方業しなくていいんじゃないかとか。巨大化アントマンにビックリ。トニーと一緒に意気消沈したまま迎えたエンディング。うーん

  • ここまで来るとアベンジャーズなのかアイアンマンなのかキャプテンアメリカなのかわからなくなってきたなあと思いながら見てたけど、見終わってみると紛れもなくキャプテンアメリカだった。
    ザ・正義のキャップ。
    ザ・正義だからこその暴走ってのもあるよなあ。
    今回は秩序のアイアンマン対正義のキャプテンアメリカ。
    なのだが・・・
    3部作最後にしてキャップが正義より友情をとったか。
    そして結果として何が残ったのか?
    何も残らなかったのかもしれない。
    次のアベンジャーズは崩壊から再生の話になるのかなと。
    ちょっと重い感じであった。

  • 英語で見て日本語で見た。アメコミ映画を毛嫌いしていた自分に「ばか」と言いたい。
    信条の対立と仲間への想いと大切な存在、全てを護りたくても護れないこともあるんだもんね。次回作でどういう展開になるのか楽しみだけどちょっと怖い。

  • どっちの言うてることもわかるけど、切ないからケンカせんといてほしい。

  • アベンジャーズが真っ二つに別れてしまった…。
    バッキーはヒドラに乗っ取られてて仕方がないと言われても、罪深過ぎて全くキャプテンの肩を持つ気になれなかった…。でもキャプテンも間違っている訳じゃないのが辛い。
    黒幕はもうアベンジャーズは元に戻れない様なことを言っていたけれど、元に戻って欲しい。

    So do I.は僕もそうだったじゃなくて、僕もそうだろって訳して欲しかった。字幕版は多分そうなってるよね?

  • アベンジャーズが悪と戦うことで街が破壊され一般市民にも犠牲が多く出る事を危惧した国連によってアベンジャーズが個人の正義感で動くのではなく、国連による手続きでのみ動くという契約を結ぶ必要に迫られる。
    ソコビアで多くの市民を巻き込んでしまった事を後悔し、制約を受ける事に同意するアイアンマンと、操られていたとはいえ多くの犠牲者を出し犯罪者として追われる親友バッキーを守るため契約する事を拒否するキャプテンアメリカ。
    アベンジャーズを二分する争いに陥ってしまう。

    そもそもキャップの正義感の塊だけど脳筋的な考え方があんまり好きじゃないので個人的にはスターク社長応援派。
    戦う時にビル壊したり色々やりすぎなのよ。そりゃ一般人からしたら好き勝手に戦わず、制約を望むと思いますよ?
    でも社長は日頃の態度が悪いのか人望があまりない。
    次々と裏切られる。
    かたや人望の厚いキャップは人気者。まぁ主人公だからね、しょうがないね。
    最後のあの件についてはバッキーを殺したくなってもしょうがないと思う。
    なのにアイアンマンスーツはボロボロにされるわ、肉体も血まみれにされてさすがに可哀想。
    キャップも悪い。言葉が足りないわ。
    それにキャップ側につくワンダ。
    あなた、自分の力のミスで一般市民を殺しているんだから軟禁状態で少しは反省しなさいよ。なんで人殺してすぐに自由に動けると思ってんの?って感じ。

    まだまだ十代の若いスパイダーマンが可愛い。
    重い雰囲気がひょうきんになって良い。
    それにブラックパンサーもカッコよくて2人の映画も楽しみ。

  • チーム全体がバラバラになりつつある雰囲気の展開が多く若干重いお話でしたがスパイダーマンの登場もあってコメディ要素が増えてよかった。次作のスパイダーマンも楽しみ。

  • ケンカっ早いオヤジ達の話。
    オヤジ達は歳を取って頑固なうえに、すぐに見境がなくなるので、アベンジャーズもそろそろ世代交代の時期だね。

  • マーベルものはそう熱心なファンではなくてアクション映画なので見てる程度。なのでストーリーが混乱。キチンと順番に見ないといけない。見直すほどでもないのでネットで軽く調べて見る。ディテイルは分からないが、意見の相違で闘うことになるグループ。それはさらに再分割し離合を繰り返す。意見が違うからといって殺し合うというストーリーは痛々しくて面白くない。

    アクションはどの場面も素晴らしい。スピード感を出すためにカット割りが激しく、少しアクションが見にくいところがあるが、ギリギリに調整されていると見るべきなのでしよう。もう一度見てみたいアクションシーンが続く。ゲスト扱いでスパイダーマンが強いのは愛嬌。

  • これぞ!!マーベル!!!
    スーパーヒーローハチャメチャ大乱闘楽しすぎる。
    バッキー、とりあえず自由を取り戻せて人間に戻れて良かった良かった。
    バイクのアクションも格好良いよ!
    女性キャラの冒頭アクションに痺れる。
    ワンダとキャップの合わせ技も良い!
    アクションも良かったけど、勿論お話しがあってこそ。思ったよりちゃんと話し合いしてた。けど、時勢や事件で落ち着いてという訳にもいかず、だからこそ調停への同意も待った無しで。
    今更ながらダークナイトは生まれるべくして生まれた存在なんだなと思い当たる。

    悲しき復讐者、ダニエル・ブリュールが久々のヒット。また違う作品で観たい

  • スパイダーマン!

  • 今年最後はマーベルで…ちゅう感じで観ましたが、あまり気分のいい作品ではなかったなぁ〜
    僕はどちらかと言うとアイアンマン側ですね。
    いきなり殴り合っちゃうアメリカ人らしい短絡的な展開に少々アホらしくなりながらも、友達だからって強引すぎないですかね。さすがに親の仇は許せんよね。
    これはあんまオモロないわ…(*_*)

  • 「君はどちらの味方だ」の如く、
    関係性が悪くなるとわかっているのに、
    味方であるトニーの助言を無視し
    バッキーに加担するキャプテン。
    終盤になるにつれ、事の発端、真相が
    明らかになっていく展開。
    「セブン」の様な世界観、悲壮感に圧巻。
    総評◎

  • クロスボーンズが出てきたのは興奮したけど、すぐ死んじゃった(笑)
    間違いや誤解、すれ違いからいろいろなものを失ったアベンジャーズ。これからの動向に注目です。

  • アントマンとスパイディ来たァー!
    ヒーロー勢揃いで仲間割れ。スティーブとバッキーの逃避行アクションに興奮!
    皆かっこいい。

  • 制作年:2016年
    監 督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
    主 演:クリス・エヴァンス、ロバート・ダウニー・Jr、スカーレット・ヨハンソン、セバスチャン・スタン
    時 間:148分
    音 声:英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch


    平和を守る「アベンジャーズ」の戦いは、アメリカ国内のみならず全世界に広がり、多くの人々を救ってきた。だがその反面、国境を軽々と飛び越える戦いがもたらす被害も甚大になってゆく。
    やがて、世界中で巻き起こるアベンジャーズを危険視する声。
    ついに彼らは、国際的な政府組織の管理下に置かれ、無許可での活動を禁止される。
    アイアンマンとして数多くの人々を救いながらも、一般市民を危険に晒したという罪の意識を持つトニー・スタークは、これに賛成。
    しかし、自由を重んじるキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャースは、そんなトニーに失望する。
    両者の対立がエスカレートする中、事態は大きく動く。ウィーンの政府組織の本拠地でテロ事件が発生。
    その犯人としてキャプテン・アメリカのかつての親友、ウィンター・ソルジャーことバッキー・バーンズが指名手配されたのだ。
    アイアンマンと彼を支持するブラック・ウィドウは、政府組織の指示を受けてウィンター・ソルジャーの捜索を開始。
    その頃、キャプテン・アメリカは、過去を共にした親友バッキーか、それとも未来を共にするアイアンマンたちか、二つの友情の間で葛藤していた。
    そんな彼に味方するのは、ファルコン、ホークアイ、スカーレット・ウィッチたち。
    アイアンマンの傍にも、ウォーマシンこと長年の友人ローズ、その戦いを支え続けた人工知能ジャーヴィスが進化したヴィジョンがいた。
    さらに、復讐のためにウィンター・ソルジャーを追うブラックパンサーもこれに加わる。
    こうして、アイアンマンとキャプテン・アメリカを中心に、アベンジャーズを二分する壮絶な戦いが幕を開ける…。

全53件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする