ウェントワース女子刑務所 DVD-BOX

  • 10人登録
  • 4.60評価
    • (4)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
監督 : ジョー・ポーター 
出演 : ダニエル・コーマック  ニコール・ダ・シルバ  クリス・マクウェイド 
  • KADOKAWA / 角川書店 (2016年10月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111250391

ウェントワース女子刑務所 DVD-BOXの感想・レビュー・書評

  • Huluにて。配信が途中まで。

    Netflixで女子刑務所を舞台にした『オレンジ・イズ・ニューブラック』のシーズン4まで観て面白く、今回はHuluでこれを見つけた。

    同じような女子刑務所が舞台だけど雰囲気は違う。

    同じような流れはある。みんなの過去がどんなものだったかがわかるようになり、それぞれの登場人物に感情移入した。

    違いについて…

    【オレンジ】
    コメディ色が強め。
    かなり濃いキャラクターが多い。収容人数も多い。シャワー室もトイレも汚い!個室はなくて誰かと一緒の部屋、開けどんどん。タバコすらダメ。鉛筆とか持ち込めない。

    【ウェントワース】
    コメディなし。応酬の繰り返し、かなり酷い。
    綺麗め収容所、個室(独房ではない)でテレビありのプライベート空間ありだし、シャワー室も綺麗、タバコは普通に吸えるし(オレンジ先に見てたからびっくりした)、独房も汚くない。


    どっちも見ているうちに登場人物に感情移入するし、テイストは違いそれぞれの持ち味で楽しめる。派閥があり、くっついたり離れたり。

    ただ、過去に振り返って掘り下げているのはオレンジの方が強い。どんな子供時代を過ごしどんな犯罪を犯したのかがわかる。
    その点、ウェントワースは少しだけ。

    --------------------

    〈シーズン1〉
    酷いことする。ボスの1人のおばさんジャックスのキャラはイマイチ。こういう誰かの力頼みの人は、本当に誰からも信頼されない、つまんない人。

    〈シーズン2〉
    ビー賢いー。行動力がすごい。母親の根性。意地だ。

    〈シーズン3〉
    根性据わってる人は他と違う!
    だんだん囚人内だけでおさまらない展開。
    面白かった。

    〈シーズン4〉
    驚く終わり方。ビーらしさなのだろう。号泣。
    これを活かして、次のシーズンから大きな復讐をやってほしい。人間関係がどうなっていくかが楽しみ。誰と誰が仲間になるのか…とか。

  • とても面白い。それぞれのキャラクターの持ち味や、エロさや暴力などの刺激がちょうどいい。囚人だけでなく、看守の抱えている闇みたいなものも、人間臭くていい。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ウェントワース女子刑務所 DVD-BOXを本棚に登録しているひと

ウェントワース女子刑務所 DVD-BOXを本棚に「観たい」で登録しているひと

ウェントワース女子刑務所 DVD-BOXはこんな映画です

ツイートする