ちはやふる -上の句- 通常版 Blu-ray&DVDセット

  • 40人登録
  • 3.90評価
    • (6)
    • (8)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : 小泉徳宏 
出演 : 広瀬すず  野村周平  真剣佑  上白石萌音  矢本悠馬 
  • 東宝 (2016年9月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104103390

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ちはやふる -上の句- 通常版 Blu-ray&DVDセットの感想・レビュー・書評

  • 原作は観ていません。
    思っていた以上に面白かった。
    ごりごりの恋愛系ではなく、ちょっとスポコン系です。
    下の句も観るしかないです❗

  • ヒョロくんの役者さんが、ばっちりイメージと合った。

  • 久々のおもしろいアイドル映画でした。
    広瀬すずかわいい

  • 原作を読んでいるものの実写化は、どうしてもキャストのイメージや、カット部分に目が行ってしまって酷評しがちだけど、ちはやふるは結構面白かったです。
    まず、きちんと映画でストーリーが成り立っていること、カルタのシーンは迫力もあって、広瀬すずの目力には観てるこちらにも緊張感が伝わってきてインパクトのあるシーンになっていたと思います。
    太一の心情が描かれているのも良かったです。下の句も観たくなりました。

  • 素晴らしかったです。

    漫画原作ものの映画って、どうしても陳腐になりがちなのに
    バランスがすごくいい。

    ストーリーの取捨選択も悪くない。

    なにより広瀬すずちゃんのすみきった眼差しが印象的でした。

  • 千早は小学生の時、新に誘われ競技かるたをはじめ、その面白さに気づく。千早は新、太一と共にかるたに夢中になる。
    新は引っ越すことになり、千早はかるたを通じて、新との再会を約束する。

    高校になり、千早は競技かるた部をなんとか設立。部員は千早、太一、小学生の時に対戦したことのあるにくまん君、学年第2位だけど人と関わろうとしないつくえ君、家が呉服店で日本の古典文学に興味のあるかなの5人。
    初心者もいる中、都大会での優勝を目指す。

  • Perfumeの音楽がとても合っていた
    学生向けの映画かな、と思ってましたが予想以上に上質な映画だった。挿入歌の中田ヤスタカ節が炸裂しているのだが決して邪魔でなく、心地よい。テンポに磨きをかけてくれて、よりリズミカルに進んでいった感があるかな。
    わたしはちょうど上の句までを原作で読んでます。(新たがカルタやらない発言したところまで)
    原作読んでたけどあまり違和感はなかったかな。広瀬すずちゃんの射抜くような目線にはクラクラした。あの子本当に顔立ちが綺麗ね。太一役の野村周平くんもイメージ的に違ったのだけど、もっとイケメンな子が良かった気がしたけど、演技がとても上手だから納得せざるを得ない。よかったです。
    あと上白石萌音ちゃんの演技の安定さには感服しました。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ちはやふる -上の句- 通常版 Blu-ray&DVDセットを本棚に登録しているひと

ちはやふる -上の句- 通常版 Blu-ray&DVDセットを本棚に「観たい」で登録しているひと

ちはやふる -上の句- 通常版 Blu-ray&DVDセットを本棚に「観終わった」で登録しているひと

ちはやふる -上の句- 通常版 Blu-ray&DVDセットを本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ちはやふる -上の句- 通常版 Blu-ray&DVDセットはこんな映画です

ツイートする