エンド・オブ・キングダム ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/特製ブックレット付) [Blu-ray]

  • 85人登録
  • 3.42評価
    • (8)
    • (8)
    • (21)
    • (6)
    • (0)
  • 20レビュー
監督 : ババク・ナジャフィ 
出演 : ジェラルド・バトラー  アーロン・エッカート  モーガン・フリーマン  アロン・モニ・アブトゥブール  アンジェラ・バセット 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016年9月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967291193

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

エンド・オブ・キングダム ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/特製ブックレット付) [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  •  大統領とボディガードの活躍を描く第二弾。
     イギリスに各国首相が集まる中、同時テロで多くの首相が亡くなった。アメリカ大統領にも危機が迫る。

     前作からスケールアップ! ホワイトハウスだけを舞台とした前作からロンドン全土がテロの舞台で各国首相がどんどん死んでいくという無茶苦茶ぶり。しかもイタリア首相は不倫中に! 振り切れてやり過ぎてる点は評価。
     FPSを意識したかのような銃撃戦の描写は迫力ある。大統領射撃うますぎ!

     最後にテロの黒幕にドローン攻撃があるわけですが、あの映像は米軍による報復テロと見えるように撮ってるように思ったのは私だけでしょうか。。。

  • おっと、シリーズ二作目から観てしまった。閉鎖的な空間でのアクションでないので、ちょっと散漫な感じ。怪獣映画のようにロンドンの名所が崩壊してしまう。

  • 前作が「ダイ・ハード」なら、本作は「24」。テロリストの攻撃がやたら大規模で現実味乏しい設定ですが、とにかくテンポがよくて事件が発生して解決するまで全くムダがない。1時間半でサクッと見終わりました。途中の長回しのロングショットも臨場感があって良かったな。 

  •  イギリス首相の死と世界中のトップが集まる葬儀。この舞台をテロリストが仕組む。憎悪が憎悪を呼ぶテロとの戦いに、子供が間も無く生まれるシークレットサービスが大統領を守り、脱出するというストーリー。憎悪の始まりは、アメリカが武器商人ファミリーを爆撃したことから始まる。アメリカを正当化して、テロリストとの対立構造を作っていくが、逆の立場で見れば、それがいかに虚像であるかも見えてくる。正義の反対は正義なんだ。プロパガンダ映画、アメリカが正しいとする映画を作り、国民を導くものがいる、そしてそれを正しいと信じる国民もいるだろう。あっさりと殺される日本の総理大臣のシーンを見ながら、政治を公平な、まっすぐな目で見なければと思えるところのみ、本作の意味があろう。

  • 大統領がいっぺんに暗殺されて

  • やり過ぎでゲーム観てるみたい。FPSこれくらい上手くなりたい。

  • 前作『〜ホワイトハウス』を観ないで鑑賞。話題のアクション大作だから、何も考えずに楽しめるだろうと思っていたら、いきなりドローン戦から始まり身構える。『ドローン・オブ・ウォー』を観たばかりだったので、あの作品の深いテーマが頭をよぎる。さらに各国首脳が集結して始まるテロに、深い政治的策謀を予感するが、ロンドンがめちゃくちゃに破壊された後は、本当に何も考えずに観れるアクションの連続だった。大統領と相棒になってドンパチやっていくだけという軽さ、バカさに、思わず腰砕け。☆2.5

  • 字幕: 松浦美奈

    前回に引き続き、頭をからっぽにして観るのにピッタリな作品。
    すっきりした。

    それにしても、CG駆使しているとは言え、ロンドン太っ腹。

  • 制作年:2016年
    監 督:ババク・ナジャフィ
    主 演:ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン、アロン・モニ・アブトゥブール
    時 間:99分
    音 声:英:ドルビーデジタル 5.1ch、日:ドルビーデジタル 5.1ch


    ホワイトハウス陥落の悪夢から2年。
    アメリカ大統領ベンジャミン・アッシャーのもとに一本の電話が入る。
    それはイギリスの首相が不可解な死を遂げたという報せだった。
    各国首脳はロンドンで行われる葬儀のため集結。
    街は史上最高度の警護態勢が敷かれるが、突如首脳たちを狙った同時多発テロが勃発する。
    数々の歴史的建造物が崩壊し、犠牲者が増え続ける中、ベンジャミン・アッシャーとシークレットサービスのマイク・バニングは、命からがら逃げ出すことに成功。
    この世界的危機を回避すべくテロリストに立ち向かっていく…。

  • アメリカの大統領以外あっさり死にすぎでしょ。

  • 前回の「エンドオブホワイトハウス」も


    かなり過激な内容でしたが


    今回もちょっとやり過ぎだろう、という展開。





    だいたい1つ思うのは


    前回も韓国の大統領をあっさり殺してますが


    今回も他の国の宰相をすっごく軽く扱っているように思う。


     日本でサミットがあった年だから尚更思いますが


    もうちょっと警備は厳重だろう、と。





    でもね、その激しさがまたクセになるのがこの作品。


    最後はアメリカの大統領が銃を持って撃ち合う展開に


    興奮はかなりあります。


    次が出ても絶対に観ることは間違いなし。


    でも、日本が標的になるのはちょっとご勘弁・・・・(;^ω^)

  • 主人公が魅力的で惹きつけられる
    あと前作もそうだけど、敵が圧倒的過ぎてハラハラする!

    まだまだシリーズが続きそうで嬉しい!

    久々に映画って面白いなーって思えた!

  • ジェラルド・バトラーがテロから大統領を守り抜く映画2作目。アメリカのとばっちりでイギリスの一般市民が大勢犠牲になるのは気の毒。もし日本が舞台だったら馬鹿にされたと感じるだろう。とはいえ、ホワイトハウスをあっけなく乗っ取られた前作ありきの本作なので目をつぶる感じか。

  • つっこみだすときりが無いですしあからさまにダメなところもあるのですが、もうそんなのどうでもいいやってなるくらいの清々しいぱかりのバカっぷり、やりすぎなくらいのノリと勢いで最後の直前まで楽しめました。
    いくらバカ映画と思っていもあのボスの最後はさすがになぁ…とは思いましたけども。
    エンドオブホワイトハウスの続編と聞いて「どっちだっけ?」と思ったのは自分だけではないはず

  • 2016/10/1 何だか 最終から あり得ないほどに
    凄すぎて…かなり 引いて観てしまったが…
    私的にはエンドオブホワイトハウスの方が面白かった気もするが…銃撃戦も凄いけど、遠隔操作で映像見ながら ポチッとスイッチだけで 全てを吹っ飛ばしてしまう方が恐ろしく、テロの恐怖とテロを撲滅出来ない感じがあらわれて ゾッとする
    報復による報復の連鎖も怖すぎます。
    この映画は他の国の首相を次々に殺戮して 結局 アメリカのヒーロー像だけを描いてるようで 何だかなぁ〜って いつもの事ながら感じてしまいます。敵と見なす相手をボタン1つで殺戮してしまう恐さと無意味さを もっと押し出し考えてほしいと思ってしまう。守るべきはアメリカという国だけでなく命そのものの気もするが…。

  • おもしろかったです。
    序盤次々と各国首脳がエンドしていくところから結構ハラハラドキドキでした。
    でもそこが最高潮だったかな・・・相変わらずなぜヘリなら狙われないと思ったのか想定が甘すぎるとかSAS来たあたりから最後の救出までなぜSASについては疑わないのかとか、ツッコみどころがまた結構ありました・・・
    まあでも結局はおもしろかったです。

  • 監督変わってるしどうだろうと不安もありましたがエンドオブホワイトハウスがすごく面白かったので期待して視聴。全然面白かった良かった。相変わらずのマイク無双状態。TUEEEEE

  • 全然期待していなかった映画。
    主演俳優も知らない。大統領危機一髪もの。
    其れなりに面白い。大統領は無事でオペレーションルームは拍手喝采と言うお約束。
    判っていても爽快です。

全20件中 1 - 20件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

エンド・オブ・キングダム ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/特製ブックレット付) [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

エンド・オブ・キングダム ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/特製ブックレット付) [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする