不屈の棋士 (講談社現代新書) [Kindle]

  • 30人登録
  • 3.93評価
    • (2)
    • (9)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 大川慎太郎
  • 講談社 (2016年7月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (192ページ)

不屈の棋士 (講談社現代新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人工知能というものが注目を浴びるようになって、私たちの将来や生活にも大きな影響を与えるようになってきています。その人工知能の影響について、将棋界という場所での影響は、昨今ニュースにもなっています。棋士とコンピュータとどちらが強いのかというプレッシャーにさらされている棋界の方々に対して、長年将棋の記者として活躍されてこられた著者がインタビューされています。この大きな変動に対して、それぞれの立場や考え方から取られる選択は、さすが深い読みを必要とする将棋という世界の方々らしく考えさせられます。周囲の環境の変化に対して、ただ流されるではなく、どのように対応していけば良いのか、その姿勢を本書で学ぶことができると思います。

  • 将棋ソフトに棋士がここまで追い詰められているってのは意外でした。どうせソフトには勝てないんでしょ?ってなった、本当に新聞社がスポンサーを降板するかも。最近の棋士が広報や教育に力を入れてるのはこういう理由かあ。

  • 千田 (中略)よく「ソフトを妄信してはいけない」と言いますけど、それもどうでしょうか。全部正しいと思った方が強くなるんじゃないかと思うこともあります。

  • 話せる範囲での本音が書いてある。皆さん、さすが分析力に長けている。チェスはもうかなり前にソフトにトッププロが負けているが、棋戦は相変わらずあるので、世界に普及していくのも今後将棋のプロが残っていくカギかな、と思う。

全4件中 1 - 4件を表示

不屈の棋士 (講談社現代新書)のその他の作品

大川慎太郎の作品

不屈の棋士 (講談社現代新書)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする