Re:LieF ~親愛なるあなたへ~ 初回版

  • 15人登録
  • 3.89評価
    • (3)
    • (2)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • RASK (2016年10月28日発売)
  • Windows Vista
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4935066305348

Re:LieF ~親愛なるあなたへ~ 初回版の感想・レビュー・書評

  • 発売日に買ったが積みゲー状態だったものを切り崩すべく作業時間の合間をぬって攻略。以下√攻略の備忘録。ネタバレ防止を気にしつつ攻略サイトには頼っていません。

    【共通√】体験版と同じ。就職先での失敗を機にPTSD的な状態に陥ってしまった箒木日向子が,知人から勧められた「トライメント計画」に参加するところから物語は始まる。それにしても20代の制服姿,嫌いじゃないですwww。ストーリーは日向子の視点から語られる。日向子は大館流花,海藏もも,ミリャ・ブランコ,新田司(主人公),佐藤理人らと新たな学園生活を過ごしてく。ところがプレゼンの課題を示された日向子がトラウマを引き起こして。。。という感じ。共通√は日向子がトラウマを克服するところまでを描く。以下いくつかの選択肢を経て√分岐。

    【日向子√】自分に自信のない日向子が周囲との交流を経て自信を獲得していく。物語全体としては,ミリャと日向子が幼き日に出会っていることくらいが提示される程度で,主人公の夢の中で出て来る,彼とうりふたつの二上司の存在,白髪の少女,無人の第二地区など謎は謎のまま。この√では,司とミリャがいったん「消失」?し,計画終了後?に帰還,ミリャが日向子がルームメイトとして同居しており,日向子は教員を目指すため,ミリャは情報工学を専攻するため大学に通うことが提示される。いちおうハッピーエンドかな。

    【流花√】勤め先が倒産し自分を見失った流花が周囲との出会いを通じて自信を取り戻す話。この√では伊砂先生のおちゃめなところがみれます。彼女が攻略キャラでないことが至極残念です(笑)。物語的には島でAI関連の何かしらの実験が行われていること,第二地区は事故により無人となっていること,二上司は基本登場せず,彼の母親である二上女史が天才科学者としてAI開発に関わっていること,司本人が某所にて植物状態となっており,思念のみが島に存在していたことが示される。本√では,最後に島の実験施設に突入した司が「消失」?して計画自体が中断?,その後ももの協力を得た流花が司と再開するところでエンディングとなっています。どちらかといえばノーマルエンドという感じ。

    【もも√】天才ゆえの孤独が普通にこがれるものの愛する者のため孤高の道を歩む?といったところか。AIに関する情報が伏線的に提示されるものの,突如としてもものAIであるトトが消失,犯人探しをするも明らかにされず,ももと結ばれたところでストーリーは唐突に終わる。最後に誰もいなくなった島で主人公と再登場したトトがももを待つ。島自体が仮想空間で,計画参加者はSAOのようなバーチャル空間で学園生活を楽しんでいたという感じかしら?日向子&流花√では余り表に出てこなかったももが裏で何をしていたのかが示される。とりあえず理人はいいやつ。三国先生が日向子√では見せない顔をさらすのも特徴。ノーマルエンドか。

    【アイ√】(グランドルート)これまでの√で示された謎が解決される。AIと人間との恋愛。結論から言うと御雲島自体は仮想空間。白髪の少女はユウ(アルファ)といって,初めて感情を搭載した人工知能であり,主人公の母が開発した。幼少期に周囲になじめなかった主人公は,母親の勧めでユウと出会い仲良くなる。ところが運悪く交通事故に遭い昏睡状態に。主人公を回復させるため,母親は折しも計画が進行中であった「トライメント計画」の管理AIにユウを活用,主人公の回復を図る。ところがユウがアイと分裂したため計画は中止,ユウはそれを妨害するため,主人公らを御雲島に閉じ込めることに。第二地区が無人であったのは住人らが先に島を脱出(ログアウト?)したため。最終的に記憶を取り戻した主人公が周囲の支えをうけてアイとユウ,そして自身と向き合い,トラウマを克服して事件は解決する。グランドエンディング

    【感想】ほかの... 続きを読む

  • トゥルーエンド良かった

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする