時をかける少女 DVD BOX

  • 13人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
出演 : 黒島結菜  菊池風磨  竹内涼真 
  • バップ (2016年12月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021145459

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

時をかける少女 DVD BOXの感想・レビュー・書評

  • 全5話で短いから観やすかった。
    主人公の女の子がタイムリープの力を持って、1日をやり直したり恋したり。ずーっと前にアニメを観たような気がするけど、こーゆう話だったかな?と思いながら観た。
    黒島結菜ちゃんは爽やかな可愛らしさが良かった。竹内涼真くん、菊池風磨くんは今まで特に観たことなかったけどとても雰囲気が良かった。3人とも爽やか。このドラマの雰囲気、イメージにすごくピッタリだと思う。終わり方はなんか切なくて良かった。

  • アニメを観た記憶はあるものの結構前だったので内容は詳細に覚えておらず。

    そんな中でもこんな感じだったか!?と思うところが多々あり、これは比較してはいけないと決めました。

    そうなると、設定はまぁありきたりといえばありきたりなので、その設定の上で役者のハマり具合とかみると、ジャニーズ(さかなくんと呼んでいる)枠は顔が不細工すぎるし、黒島結菜は上手いのかヘタなのかちょっとわからない。そんな中目立っていたのは竹内涼真かなー。かっこいい。

    個人的に途中まで竹内涼真の存在感があったのに、最後はフェードアウト、というか、さかなクンとくっついたけど、最後は竹内くんといい感じになると思ったら黒島さんはさかなクンLOVEのままかよ!!ていう。

    いや、映像の中でそこまで好きになるシーンあったか?というところでした。

  • やはり『時をかける少女』は大林監督、原田知世主演が1番だよねぇ。というか、印象深いし、何度も作品化されてるが、1作目の作品にはかなわないよねぇ。

    最近の作品は時代背景を変えただけで、魅力ないのになぜ何度も映像化するかな?てか、作る側のネタがないのをあんな風に見せられても困るよ。

  • 録画したドラマ見終わりました。
    原作を忘れるくらい、前に読んだっきりだったので、今回のストーリーを素直に楽しめました。

  • 恋を知らない君へ
    夏を知らない君へ

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする