世界から猫が消えたなら DVD 通常版

  • 185人登録
  • 3.39評価
    • (12)
    • (26)
    • (29)
    • (12)
    • (3)
  • 33レビュー
監督 : 永井 聡 
出演 : 佐藤 健  宮﨑あおい  濱田 岳  奥野瑛太  石井杏奈 
  • 東宝 (2016年11月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104104083

世界から猫が消えたなら DVD 通常版の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 僕は生まれた時に ありがとう と父から言われたらしい
    死ぬ時には ありがとう と思いながら この世界から
    消えていきたい… 若くして突然、死が迫ってくる葛藤の中でそれを受け入れられたことは幸いだった。大切な人やモノとの繋がりまでなかったことには出来ない。
    それがたとえ自分の命の灯火を消すことになっても。

    ありが..と.. ♪
    エンドロールの曲が最高に沁みます。
    メロディもその歌詞も この映画に寄り添ってる。
    この曲だけを最初に聴いたら絶対、映画、観てみたくなります(笑)

    原田美枝子さんのお母さん、奥田瑛二さんのお父さん、元恋人に宮崎あおいさん、親友の映画命の人が 濱田岳さん…そして佐藤健くん、レタスにキャベツ(猫)
    この世界から僕が消えても、世界は何一つ変わらず続いていくだろう。死に向かってる筈なのにラストは希望を感じられるカットです。

  • 残念・・原作読んでみようかな

  • 寿命を1日延ばす代わりに何かを消さないといけないという話。
    消しても延びるのはたった1日で。元カノも親友もいい人だったよ。
    失ってから大切さを知る話はよくあるのに、結局主人公が何をしたかったのかわからなくて楽しめなかった。

  • 「何かいい物語があってそれを語る相手がいる。それだけで人生捨てたもんじゃない」(『海の上のピアニスト』)
    わたしも、わたしが観るべき映画を与えてくれるTSUTAYAみたいな友人がほしいな。

  • 人はあらゆるものに関与している。無駄なものはないと言う事をしみじみ感じた。残りの人生を告げられて初めてこれに気づく。そういるもんなんだなと思った。

  • 2017/9/3

    大事なものが繋がって人生が構成されていることを思い起こさせる。大事なものが失われた人生が本当に必要かどうか。静かに感情移入できるいい話だ。
    時間軸が行ったり来たりする感覚は軽快で心地良かった。

  • 本が人気だったよう
    内容はとても切ないし、いろんなものへの愛を、思い出させられる。

    原作を読みたい

  • 2017/09/02

  • 2017.8.25

  • 生まれてきてくれて、ありがとう。
    心に沁みた。


    私がもし、明日いなくなったとしたら、
    どうなるんだろう。

    いなくなるとしたら、今日、
    どう過ごすだろう。

    そんなん、思いました。

    やっぱり‥‥、


    子供たちに、旦那に、両親に、兄弟に、
    感謝したい、かな。

    最期に、ありがとう、と言えたなら、
    幸せなんだね、きっと。

    この世から、何かひとつ消すとしたら‥
    「パセリで、」
    笑えた。

全33件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

世界から猫が消えたなら DVD 通常版はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

世界から猫が消えたなら DVD 通常版を本棚に「観たい」で登録しているひと

世界から猫が消えたなら DVD 通常版を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

世界から猫が消えたなら DVD 通常版を本棚に「観終わった」で登録しているひと

世界から猫が消えたなら DVD 通常版を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする